高級感が盛り込まれた「ラウム」特別仕様発売

1999.01.07 自動車ニュース
 
 
990107_004.gif

高級感が盛り込まれた「ラウム」特別仕様発売(1/7)

トヨタ自動車は「ラウム」に特別仕様車「リミテッドバージョン」を設定、12月22日より発売した。外観上はメッキパーツ、内装では木目調パネルの仕様で高級感を強調しているのが特徴だ。価格は前輪駆動が165.0万円、4WDが185.0万円となる。

「トヨタラウムリミテッドバージョン」は専用外板色「ダークターコイズマイカ」をはじめ、メッキパーツが多用されているのが特長だ。加えてフロントグリル、ドアミラー、テールゲートガーニッシュにメッキ処理がほどこされ、メッキ調のウィンドシールドモールドやテープストライプ、ボディ同色のアウトサイドドアハンドル、カラードサイドプロテクションモール、専用リアクオーターエンブレムを装備している。

内装面で見るべきはシート表皮にエクセーヌを用いたことをはじめ、センタークラスター、ヒーターコントロールパネル、パワーウィンドウスイッチベースに木目調パネルを使用している点だろう。さらに運転席アームレスト、4本スポークの合皮巻ステアリングホイール、植毛タイプのピラーガーニッシュが特別装備されている。

 
 

関連キーワード:
ラウムトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRMN:その走りに期待せよ! 2017.10.27 自動車ニュース 見て楽しむのがモーターショー。とはいえ、クルマはやはり乗って楽しむものである。最初から「これは、売らないナ」と、ピンとくるようでは興ざめだ。そこでコレ。フリーライター鈴木真人のイチ押しは「トヨタ・ヴィッツGRMN」である。
  • レクサス(その2) 2017.10.27 画像・写真 フラッグシップセダンの新型「LS」や、新世代プラットフォームが初採用されたラージサイズのクーペ「LC」、SUV製品群の「LX」「NX」……。東京モーターショーの会場より、今日のレクサスを支える最新ラインナップを紹介する。
  • コンパニオン名鑑13 2017.10.27 画像・写真 2017年10月25日のプレスデーで幕を開けた第45回東京モーターショー。コンパニオン名鑑では、各ブースでクルマを引き立てる彼女たちの姿を写真で紹介する。東ホールのパイオニアブースから。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2017.11.11 試乗記
  • レクサス(その1) 2017.10.27 画像・写真