カーナビ装着のお買い得「ジャガー」発売

1999.01.08 自動車ニュース
 
 
990108_010.gif

カーナビ装着のお買い得「ジャガー」発売(1/8)

ジャガージャパンは「XJ8 3.2-V8」をはじめとする3車種に「ジャガーニューイヤーエディション」を設定、1月9日より発売する。カーナビゲーションシステムを装備しながら価格据え置きというのが特長だ。

「ジャガーニューイヤーエディション」はソニー製VICS機能付TVおよびナビゲーションシステムを装着した特別仕様で、「XJ8 3.2-V8」(622.0万円)、「XJエグゼクティブ3.2-V8」(695.0万円)、「XJエグゼクティブ4.0-V8」(795.0万円)の3モデルが用意される。「約50万円相当」(ジャガージャパン)の装備という。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表 2017.6.1 自動車ニュース 英ロールス・ロイスが、新型「ファントム」を7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。ファントムは1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルであり、今回披露される新型は、その8代目にあたる。
  • 最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場 2017.5.31 自動車ニュース ジャガーが最高出力600psを発生する「XE」ハイパフォーマンスモデル「XE SVプロジェクト8」の市場投入を発表。プロトタイプの画像と動画を公開した。「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初走行が披露される予定となっている。
ホームへ戻る