洗練性がうりものの「ナディア」特別仕様

1999.01.11 自動車ニュース
990111_016.gif

洗練性がうりものの「ナディア」特別仕様(1/11)

トヨタ自動車は「ナディア」に特別仕様車「スペシャルエディション」を設定し、1月6日より発売した。専用外板色にメッキ処理の部品と、洗練性がうりものの仕様だ。

「トヨタナディアスペシャルエディション」は「ナディア」の標準グレードをベースにしたもので、2リッター3S-FE(前輪駆動と4WD)および2リッターの筒内直接燃料噴射D-4エンジンの3つのドライブトレインが選べる。

特徴は、専用外板色「グリーンマイカメタリック」をはじめ、メッキ処理をほどこしたドアハンドル、ドアミラー、ベルトラインモールを採用しているところにある。加えて、プライバシーガラス、クリーンエアフィルター、パッケージトレイ&トノカバー、間けつリアワイパー、専用シート表皮、助手席アームレスト、カセットプレイヤー+AM/FMラジオが装備されている。

価格は、2リッター前輪駆動が189.8万円、2リッターD-4エンジン搭載車が201.9万円、そして2リッター4WDが213.8万円だ。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。