BMW、「3シリーズクーペ」を5月に発売

1999.01.12 自動車ニュース
 
 
990112_024.gif

BMW、「3シリーズクーペ」を5月に発売(1/12)

ビーエムダブリュー株式会社の中島義和社長はさる1月7日、1999年における新規導入計画を明らかにした。それによると、新型「3シリーズクーペ」を5月頃、日本で発売するという。

BMWジャパンの中島社長によると、1999年における同社の販売計画は1998年の10パーセント増、数字でいうと3万6000台から3万8000台を見込んでいるという。そのためにBMWジャパンでは「現在のBMWジャパン史上最多の23モデル(42バリエーション)に加えて本年は6モデル(約23バリエーション)の投入を予定」しているという。

BMWジャパンが投入を予定しているのは、5月頃に新型「3シリーズクーペ」、やはり5月にスポーティサルーンである「M5」、後半に「320i」、11月に「3シリーズの派生モデル」だそうだ。また現行の5シリーズおよび7シリーズ向けに低公害型エンジンを開発し、すでに昨年末デリバリーの車両から順次搭載しているのも新しい動き、としてBMWジャパンでは強調している。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。