1998年最も売れた輸入車はメルセデスベンツ

1999.01.12 自動車ニュース
990112_022.gif

1998年最も売れた輸入車はメルセデスベンツ(1/12)

メルセデスベンツの乗用車が、1998年のわが国における輸入車市場でナンバーワンの登録台数を記録した。フォルクスワーゲンを抜き、1994年いらい4年ぶりに獲得した1位である。

わが国におけるメルセデスベンツ乗用車の登録台数は1998年1月から12月にかけて4万2338台(並行輸入を含む)で、対前年比を1パーセント上回る伸びとなった。これは過去最高だった1997年の3万9085台を超える新記録という。

セールスナンバーワンを達成したことについて、メルセデスベンツ日本では、「Cクラス、Eクラスのセダンおよびステーションワゴンが年間を通じ堅調に推移」したことと、「積極的な新車投入」を理由としてあげている。同社では1998年内に、Vクラス、Mクラス、Aクラス、新型Sクラスを日本で発売している。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。