VWJ、新型「ゴルフカブリオレ」を発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_037.gif

VWJ、新型「ゴルフカブリオレ」を発売(1/19)

フォルクスワーゲンジャパンは「VWゴルフカブリオレ」を2月13日より発売する。ゴルフ4と通じる外観と、充実した安全装備を特徴としている。

新型「フォルクスワーゲンゴルフカブリオレ」は従来型同様カルマンによるボディワークをもつフル4シーターだ。全体にゴルフ4のイメージを強くもった外観を特徴としており、加えて前席左右のエアバッグおよびサイドエアバッグ、本革シート、BBS製16インチアルミホイール、MDデッキなどの装備を新たにもっている。ホロは従来型同様、電動開閉式だ。

エンジンは従来型と同じ直列4気筒SOHC2バルブで、1984ccの排気量から116psの最高出力を発生する。トランスミッションはロックアップ付4段オートマチックである。ボディサイズは全長x全幅x全高=4075x1695x1420ミリで、ホイールベースは2475ミリとなる。

外板色はフラッシュレッド、サテンシルバーメタリック、フューチャーイエローメタリック(以上3色の内装はブラックレザー)に加え、インディゴブルーパールエフェクトおよびブライトグリーンパールエフェクト(同ベージュレザー)が用意されている。価格は335.0万円である。

中身は従来型のカブリオレと同一で、これに安全装備と快適装備が新たに付与されたのが、今回の「ニューゴルフカブリオレ」というわけである。VWのカブリオレというのは1949年発表のビートルカブリオレからこれまで3回しかフルモデルチェンジを行なっていないという異常なほどの長命を誇っている。でも、初代ゴルフカブリオレなどは、ホロ色や内装がバリエーション豊かで最後まで魅力を失わなかった。そういう割り切りかたは個人的に嫌いではない。「月の光とラブソングはけっして流行おくれにならない」という歌もあったが、太陽の光と風もまたしかり、なのだ。(Web CGオガワ)

 
 
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2013.3.25 試乗記 フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)
    ……375万円

    昨年フルモデルチェンジされた「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」に、早くもオープンモデルが登場。スペック表だけでは推し量れないその魅力を満喫すべく、屋根を開けて春の九十九里浜へ向かった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2011.10.19 試乗記 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)
    ……399万9000円

    新型「ゴルフカブリオレ」に試乗。4人乗りオープンモデルの使い勝手とソフトトップの仕上がりは?
  • ケータハム・セブン スプリント(FR/5MT)【試乗記】 2017.5.1 試乗記 「ロータス・セブン」の魅力を今日に伝える「ケータハム・セブン」に、“オリジナル・セブン”の誕生60周年を祝う限定モデル「セブン スプリント」が登場。クラシカルなデザインとプリミティブな走りがかなえる唯一無二の魅力に触れた。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2013.5.23 試乗記 初夏の富士を「ザ・ビートル カブリオレ」でドライブ。 スペックシートからは読み取れない、その魅力に触れた。
  • フォルクスワーゲンup! GTIコンセプトカー 2017.5.26 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年5月24日(現地時間)、南オーストリアのヴェルター湖畔で開催されている「GTIミーティング」で「up! GTIコンセプトカー」(3ドア)を公開した。その姿を画像で紹介する。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.18 試乗記 アウディのSUVファミリーである「Qシリーズ」に、最もコンパクトな「Q2」が登場。「今後の販売の柱」と位置づけられるニューモデルの実力を、装備充実の1.4リッターモデルで確かめた。
  • 第412回:歴史を作った高級セダン
    初代「スカイライン」の素顔に迫る
    2017.5.13 エディターから一言 今年誕生60周年を迎えた「日産スカイライン」。誕生月である4月には記念イベントも開催された。では、その原点となる初代スカイラインは、どんなクルマだったのだろうか? 歴史を作った名車の実像について、詳しくリポートする。
  • ホンダがマイナーチェンジ版「フィット」の情報を先行公開 2017.5.11 自動車ニュース 本田技研工業は2017年5月11日、同年6月下旬にマイナーチェンジを予定しているコンパクトカー「フィット」に関する情報を、ホームページで先行公開した。先進安全運転支援システムを採用したほか、エクステリアがよりスポーティーにリフレッシュされる。
  • 「ダイハツ・ミラ イース」発表会の会場から 2017.5.9 画像・写真 「ダイハツ・ミラ イース」が2代目へと進化。従来型の特徴だった低燃費・低価格に加えて、新型では“+α”として先進安全装備「スマートアシストIII」の搭載や、内装の質感を向上させるなど、商品力を大幅に強化している。都内で行われた発表会の様子をリポートする。
ホームへ戻る