三菱、究極の「パジェロ」を新発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_036.gif

三菱、究極の「パジェロ」を新発売(1/19)

三菱自動車は「パジェロ」をベースにした特装車「4クローラー」を1月12日より発売した。必要に応じてタイヤをクローラーに交換できるシステムをとっており、雪道や泥濘地で使用できるのが特徴だ。

「三菱パジェロ4クローラー」は、三菱自動車がロボットシステムズと共同開発した特装車だ。タイヤをはずしハブボルトにクローラーをはめこむ方式をとっている。ひとつが約150kgのクローラーを装着した際の接地圧はタイヤ装着時の約11分の1ということで、これにより潜りこみやスタックの心配なく、雪道や泥濘地などを走行できるとメーカーではしている。

クローラーが装着できるのは「パジェロミッドルーフワイド」全車で、エンジンは3.5リッターV6GDIと2.8リッター4気筒ディーゼルターボの2種類、トランスミッションは「スポーツモード」5段オートマチックとなっている。価格は「GEOMASTER」ディーゼルの542.9万円(東京・大阪・名古屋・金沢)からはじまり、「スーパーEXCEED」ガソリンの684.7万円まで、4モデル、8バリエーションとなっている。

「普通免許で公道走行もOK」「クローラーからタイヤへの交換所要時間は約30分」「ニーズに合わせてチェンジできます」とカタログには謳い文句が並ぶ。三菱はほんとにこれをスノボーなどを楽しむひとたちに売ろうとしているのか。しかし雪山から降りてきてタイヤに交換し、そのまま市街へ、といきたいところだが、総重量600kgにおよぶクローラーを運べるのか。自動車版王様のアイディアといったかんじ。(Web CGオガワ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る