三菱、究極の「パジェロ」を新発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_036.gif

三菱、究極の「パジェロ」を新発売(1/19)

三菱自動車は「パジェロ」をベースにした特装車「4クローラー」を1月12日より発売した。必要に応じてタイヤをクローラーに交換できるシステムをとっており、雪道や泥濘地で使用できるのが特徴だ。

「三菱パジェロ4クローラー」は、三菱自動車がロボットシステムズと共同開発した特装車だ。タイヤをはずしハブボルトにクローラーをはめこむ方式をとっている。ひとつが約150kgのクローラーを装着した際の接地圧はタイヤ装着時の約11分の1ということで、これにより潜りこみやスタックの心配なく、雪道や泥濘地などを走行できるとメーカーではしている。

クローラーが装着できるのは「パジェロミッドルーフワイド」全車で、エンジンは3.5リッターV6GDIと2.8リッター4気筒ディーゼルターボの2種類、トランスミッションは「スポーツモード」5段オートマチックとなっている。価格は「GEOMASTER」ディーゼルの542.9万円(東京・大阪・名古屋・金沢)からはじまり、「スーパーEXCEED」ガソリンの684.7万円まで、4モデル、8バリエーションとなっている。

「普通免許で公道走行もOK」「クローラーからタイヤへの交換所要時間は約30分」「ニーズに合わせてチェンジできます」とカタログには謳い文句が並ぶ。三菱はほんとにこれをスノボーなどを楽しむひとたちに売ろうとしているのか。しかし雪山から降りてきてタイヤに交換し、そのまま市街へ、といきたいところだが、総重量600kgにおよぶクローラーを運べるのか。自動車版王様のアイディアといったかんじ。(Web CGオガワ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱、「パジェロ」を一部改良 2016.10.27 自動車ニュース 三菱自動車は2016年10月27日、「パジェロ」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良は、内外装とナビゲーションシステムの変更が中心となる。
  • 三菱が既存9車種の燃費不正について損害を賠償 2016.8.30 自動車ニュース 三菱自動車は2016年8月30日、同社が現在販売している「アウトランダーPHEV」「デリカD:5」など9車種を対象に、ユーザーに対して1台あたり3万円から10万円の損害賠償金を支払うと発表した。
  • 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)【試乗記】 2007.6.6 試乗記 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)
    ……278万2710円

    本格オフローダー路線を突き進む「三菱パジェロ」。ダートコースで、その実力を探った。
  • 三菱アウトランダーPHEVという選択NEW 2016.12.8 特集 デビュー以来着実に改良を重ねてきた、充電可能な三菱のSUV「アウトランダーPHEV」に試乗。国内外でプラグインハイブリッドモデルに注目が集まりつつあるいま、あらためてその実力を確かめた。
ホームへ戻る