三菱、究極の「パジェロ」を新発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_036.gif

三菱、究極の「パジェロ」を新発売(1/19)

三菱自動車は「パジェロ」をベースにした特装車「4クローラー」を1月12日より発売した。必要に応じてタイヤをクローラーに交換できるシステムをとっており、雪道や泥濘地で使用できるのが特徴だ。

「三菱パジェロ4クローラー」は、三菱自動車がロボットシステムズと共同開発した特装車だ。タイヤをはずしハブボルトにクローラーをはめこむ方式をとっている。ひとつが約150kgのクローラーを装着した際の接地圧はタイヤ装着時の約11分の1ということで、これにより潜りこみやスタックの心配なく、雪道や泥濘地などを走行できるとメーカーではしている。

クローラーが装着できるのは「パジェロミッドルーフワイド」全車で、エンジンは3.5リッターV6GDIと2.8リッター4気筒ディーゼルターボの2種類、トランスミッションは「スポーツモード」5段オートマチックとなっている。価格は「GEOMASTER」ディーゼルの542.9万円(東京・大阪・名古屋・金沢)からはじまり、「スーパーEXCEED」ガソリンの684.7万円まで、4モデル、8バリエーションとなっている。

「普通免許で公道走行もOK」「クローラーからタイヤへの交換所要時間は約30分」「ニーズに合わせてチェンジできます」とカタログには謳い文句が並ぶ。三菱はほんとにこれをスノボーなどを楽しむひとたちに売ろうとしているのか。しかし雪山から降りてきてタイヤに交換し、そのまま市街へ、といきたいところだが、総重量600kgにおよぶクローラーを運べるのか。自動車版王様のアイディアといったかんじ。(Web CGオガワ)

 
 

関連キーワード:
パジェロ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載 2009.3.24 自動車ニュース 三菱自動車は、「パジェロ」のショートボディ車に、ディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定し、2009年3月27日に発売する。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • 三菱パジェロ クリーンディーゼルシリーズ【試乗速報】 2010.9.6 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード(4WD/5AT)/ロング エクシード(4WD/5AT)/ショート VR-II(4WD/5AT)
    ……487万2000円/440万4750円/384万3000円

    「三菱パジェロ」が新たにポスト新長期規制に適合したクリーンディーゼルエンジンを搭載した。環境性能だけでなく動力性能も同時に向上させた新型にオフロードコースで試乗し、ディーゼルのメリットを確かめた。
ホームへ戻る