三菱、装備は豊富で価格おさえめの「RVR」発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_034.gif

三菱、装備は豊富で価格おさえめの「RVR」発売(1/19)

三菱自動車は「RVR」に最上級モデル「スーパーエクシード」を設定、1月13日より発売した。内外ともに豊富な装備をもついっぽう、「価格アップを極力抑え」たのが特徴となっている。

「三菱RVRスーパーエクシード」は「GDI RVR」に追加された最上級グレードだ。特徴としては、専用シート生地、運転席アームレスト、合成皮革ステアリングホイール、本革巻シフトノブなどによる内装面での充実、、三菱マルチコミュニケーションシステム、フルオートエアコン、電動格納式ドアミラー、マルチモードリモコン式キーレスエントリーシステムによる快適装備の拡充があげられる。<br><br>メッシュタイプのアルミホイール、車体同色のドアミラーおよびアウタードアハンドル、クロムメッキフロントグリルなども「スーパーエクシート」の特徴だ。

140psを発生する1.8リッター4気筒GDIエンジンに「INVECS-IIスポーツモード」4段オートマチックトランスミッションを組み合わせている点は従来のモデルと共通だ。前輪駆動モデルが219.8万円(東京・大阪・名古屋・金沢)、4輪駆動モデルが243.3万円(同)となっている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RVRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱、「パジェロ」を一部改良 2016.10.27 自動車ニュース 三菱自動車は2016年10月27日、「パジェロ」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良は、内外装とナビゲーションシステムの変更が中心となる。
  • 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)【試乗記】 2007.6.6 試乗記 三菱パジェロショート VR-I(4WD/4AT)
    ……278万2710円

    本格オフローダー路線を突き進む「三菱パジェロ」。ダートコースで、その実力を探った。
  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
ホームへ戻る