三菱、装備は豊富で価格おさえめの「RVR」発売

1999.01.19 自動車ニュース
 
 
990119_034.gif

三菱、装備は豊富で価格おさえめの「RVR」発売(1/19)

三菱自動車は「RVR」に最上級モデル「スーパーエクシード」を設定、1月13日より発売した。内外ともに豊富な装備をもついっぽう、「価格アップを極力抑え」たのが特徴となっている。

「三菱RVRスーパーエクシード」は「GDI RVR」に追加された最上級グレードだ。特徴としては、専用シート生地、運転席アームレスト、合成皮革ステアリングホイール、本革巻シフトノブなどによる内装面での充実、、三菱マルチコミュニケーションシステム、フルオートエアコン、電動格納式ドアミラー、マルチモードリモコン式キーレスエントリーシステムによる快適装備の拡充があげられる。<br><br>メッシュタイプのアルミホイール、車体同色のドアミラーおよびアウタードアハンドル、クロムメッキフロントグリルなども「スーパーエクシート」の特徴だ。

140psを発生する1.8リッター4気筒GDIエンジンに「INVECS-IIスポーツモード」4段オートマチックトランスミッションを組み合わせている点は従来のモデルと共通だ。前輪駆動モデルが219.8万円(東京・大阪・名古屋・金沢)、4輪駆動モデルが243.3万円(同)となっている。

 
 

関連キーワード:
RVR三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱パジェロロング スーパーエクシード(4WD/5AT)【ブリーフテスト】 2007.1.12 試乗記 ……456万9500円
    総合評価……★★★★

    三菱の本格派SUV「パジェロ」がフルモデルチェンジ。かつて一世を風靡した人気モデルは、スタイルこそ大幅な変化はなかったものの、シャシー性能の進化には目覚ましいものがあった。
  • 三菱パジェロロング エクシード(4WD/5AT)/スーパーエクシード(4WD/5AT)【試乗速報】 2008.10.1 試乗記 三菱パジェロロング エクシード(4WD/5AT)/スーパーエクシード(4WD/5AT)
    ……394万8000円/489万8250円

    ディーゼルへの関心が高まるなか、「三菱パジェロ」はマイナーチェンジとともにディーゼルモデルをラインナップに復活させた。喜ぶべきニュースといいたいが、リポーターには気になるところがあるという。
ホームへ戻る