メルセデス、25万円の自転車を新発売

1999.01.21 自動車ニュース
990121_048.gif

メルセデス、25万円の自転車を新発売(1/21)

メルセデスベンツ日本はメルセデスベンツ製自転車、「ハードテール」「マウンテンバイクフルサスペンション」そして「クルーザーバイク」の3機種を発売した。最も安い「ハードテール」で24.8万円だ。

「メルセデスベンツマウンテンバイクハードテール」はアルミフレームにシマノ製ギアシステムを搭載したものだ。フレームサイズは46センチ、重量は12.8kg、シマノ「Deore LX」24段変速ギアと、同「DX」ブレーキシステムを備える。価格は24.8万円だ。

「メルセデスベンツマウンテンバイクフルサスペンション」は17インチ相当のフレームサイズをもち、重量は11.2kg。シマノ「Nexave」24段変速ギアと、AMP「D1」ディスクブレーキシステムを備えている。価格は33.0万円である。

「メルセデスベンツクルーザーバイク」(写真)は47センチのフレームサイズをもつ街乗り用で、重量は14.5kgだ。シマノ「Nexus」7段変速ギアと、AMPディスクブレーキ(前)、シマノ「Nexave」ローラーブレーキシステム(後)を備える。価格は34.0万円だ。

日本での販売はメルセデスベンツ正規販売店およびミズタニ自転車(東京・足立区)で行なう。いずれも予約注文となっている。問い合わせは0120-190-610までどうぞ。

日本ではモーターアシスト付自転車がはやっており、高橋由伸選手も「あれは楽でいいですね」と言っていた。しかし環境問題を抱えるいま、メルセデスとしてはあくまで足こぎにこだわるだろうか。まあ、どうでもいいことなんですケド。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。