トヨタ、「ビスタ」にエアロフォルム仕様車設定

1999.01.26 自動車ニュース
990126_060.gif

トヨタ、「ビスタ」にエアロフォルム仕様車設定(1/26)

トヨタ自動車は「ビスタ」セダンにTECS(メーカー完成特装車)「アクティブスポーツ」を設定し、1月20日より発売した。

「トヨタビスタ」に設定されたこの特別仕様は、「N180アクディブスポーツ」と、「N200アクティブスポーツ」だ。特徴は「ダイナミックなエアロフォルム」(トヨタ)にあるという。専用装備としては、ビレットグリル付フロントバンパースポイラー、シビエ製ビルトインフォグランプ、サイドマッドガード、リアバンパースポイラー、メッキヘンドランプドア、スモークリアコンビネーションランプガーニッシュ、スチールホイールがあげられる。

ラインナップは、1.8リッター1ZZ-FEエンジン搭載の「ビスタN180アクディブスポーツ」が228.0万円、2リッター「D-4」3S-FSEエンジン搭載の「同N200アクティブスポーツ」が238.0万円、2リッター3S-FEエンジン搭載の「同N200アクティブスポーツ」が253.5万円だ。

パッケージのよさを標榜して登場した「ビスタ」だったが、おまえもか、というかんじである。いけないとは言いませんが。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。