トヨタ、「プリウス」にウェルキャブを設定

1999.01.26 自動車ニュース
990126_056.gif

トヨタ、「プリウス」にウェルキャブを設定(1/26)

トヨタ自動車は「プリウス」に福祉車両「ウェルキャブ助手席回転シート仕様」を設定し、1月19日より発売した。

「プリウスウェルキャブ助手席回転シート仕様」は、助手席シートをワンモーションで約80度回転かつ車外へ約135ミリスライドする仕組みになっている。これによって乗降性を高めると同時に、介護の負担が軽減するとされている。

ベースになっているのは、ガソリンエンジンと電気モーターによるハイブリッドパワートレインをもった「プリウス」で、価格は223.0万円だ。「ナビパッケージ」も設定されており、こちらは235.0万円となる。

これで重いクルマ椅子の収納がラクになる簡単な仕掛けがあると良いのですが。(Web CG オガワ)

関連キーワード:
プリウストヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 東京オートサロン2018(トヨタ) 2018.1.12 画像・写真 トヨタ自動車は「東京オートサロン2018」で“カスタマイズブース”を設営し、「クラウン コンセプト」や「ハイエース」をベースにしたコンセプトモデルを展示した。その姿を写真で紹介する。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.1.18 試乗記 強力なV8ツインターボエンジンとプラグインハイブリッド機構を搭載した「ポルシェ・パナメーラ ターボS Eハイブリッド スポーツツーリスモ」。走りと環境性能という“本音と建前”を技術の力で両立させた、新世代ポルシェの旗手を試す。
  • トヨタ、「カローラフィールダー/アクシオ」をマイナーチェンジ 2017.10.11 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年10月11日、「カローラフィールダー」と「カローラアクシオ」をマイナーチェンジし、販売を開始した。今回のマイナーチェンジでは「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備とするなど、予防安全装備の充実を図った。
  • トヨタ・プリウスTRD Ver.1(FF/CVT)【試乗記】 2016.7.27 試乗記 空力パーツや専用チューニングのサスペンション、ボディーの補強パーツなど、いたるところにTRDの用品が装着された「トヨタ・プリウス」のデモカーに試乗。個々のチューニングの効果と、それらが織り成すクルマ全体のドライブフィールをリポートする。
  • トヨタ・プリウスE(FF/CVT)【試乗記】 2016.3.7 試乗記 ちまたで大人気の新型「トヨタ・プリウス」。その廉価仕様にして、シリーズ随一の40.8km/リッター(JC08モード)を誇る“燃費スペシャル”グレードの「E」に試乗した。その走りやいかに?
ホームへ戻る