三菱、RVRに「魚釣り仕様」を設定

1999.03.04 自動車ニュース
 
 
990304_009.gif

三菱、RVRに「魚釣り仕様」を設定(3/4)

三菱自動車は「RVR」に、バスフィッシングに適した装備を加えた特装車「フィッシングギア」を発売した。ベース車の25万円高。

2月26日より発売された「RVR フィッシングギア」は、RVRの5人乗り仕様をベースに、バスフィッシングに必要なツールを装着した特装車。その車内には、3本のロッドをリール付で収納できるロッドケースやラゲッジネット、フィッシングツールを機能的に収納するラゲッジボックスが装着されている。

ラゲッジボックスには、温度を3段階に調節できる温冷蔵庫や、12ボルトでも100ボルトでも充電できる小型ポータブル電源、マグネットでボディに接着できる、ハンディライトやロッドスタンドなどが入っている。また、濡れたままでも座れる撥水シートカバーや、専用デザインのフロアマット、デカールなども採用されている。

「RVRフィッシングギア」の価格はベース車の25万円高。三菱自動車では月販50台を販売目標としている。

「これは、ちゃんとバスフィッシングのことをわかった人が設計しているね。とくにロッドを、セットしたままで車内に出し入れしたり、固定できるというケースが素晴らしい。25万円高という値段もリーズナブルでしょう。願わくばバスフィッシング用だけではなくて、ほかの対象魚用のフィッシングギアも出してほしいです」と、弊社の釣りキチ、広告部ナカムラは申しております。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RVRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「アウトランダーPHEV」を一部改良 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に一部改良を実施し、販売を開始した。併せて新たな最上級グレードとなる「Sエディション」を追加設定し、同日販売を開始した。
  • 三菱がタイで新型パジェロスポーツを公開 2015.8.2 自動車ニュース 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)を7年ぶりにフルモデルチェンジしてタイで公開した。今秋タイで販売を開始し、その後オーストラリア、アセアン、中東、ロシアなどに順次拡大してく予定。
  • 「シボレー・コルベット」にブルーが際立つ限定車 2017.2.7 自動車ニュース 「シボレー・コルベット」に特別仕様車「グランスポーツ コレクターエディション」が登場。よりレーシーなイメージで内外装をドレスアップした限定モデルで、販売台数は世界限定1000台。日本へは5台のみが導入される。
ホームへ戻る