イタリアの「いまの音」が聴けるCD

1999.03.05 自動車ニュース
990305_012.gif

イタリアの「いまの音」が聴けるCD(3/5)

現在イタリアで人気のあるミュージシャンの曲を集めたCDが発売された。パスタのレシピやイタリア語会話レッスンも収録している。

このCDのタイトルは「カンターレ マンジャーレ プリモ」。イタリアンポップスといえば、1950年代や60年代のカンツォーネやサンレモ音楽祭関係のヒット曲いらい、日本では知られていないのが実状である。そこで最新の素晴らしいイタリアンポップスを紹介しようという意図のもとに、このCDが制作されたという。

収録されているのは全14曲。アリーチェ、ネック、ミエッタなど、今、イタリアで人気のアーティストのヒット曲ばかりが集められている。「耳に心地よいメロディをもつ、親しみやすい曲を選びました。多少でもイタリア語を勉強した人なら、歌詞が聴き取れて、思わずグッときてしまうような曲もあります」と制作スタッフは言っている。

アルバムのジャケットデザインは、アルマーニなどの広告作品で知られるイタリア人グラフィックデザイナー、クリストフ ラドル氏が手がけている。またイタリア好きの著名人によるエッセイや、日高良実氏ら有名イタリアンシェフによる「簡単パスタレシピ」、歌詞で覚える「ワンポイント イタリア語レッスン」などの読み物も収録されている。価格は税込み2520円。発売元はワーナーミュージックジャパンである。

このCDはお洒落でカッコいい曲が多くて、オススメです。ちなみにフィアットオートジャパンの名物広報嬢、サラ セレリさんもエッセイを書いています。イタリア車オーナーの皆さん、聴いてみてください。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。