メルセデスベンツのモータースポーツ写真展

1999.03.10 自動車ニュース
990310_022.gif

メルセデスベンツのモータースポーツ写真展(3/10)

メルセデスベンツ日本はメルセデスベンツが参戦したモータースポーツの写真展を開催する。場所は東京六本木で、4月1日から30日まで。

この写真展のタイトルは「The Glory of The Silver Arrows」。98年シーズンのF1グランプリ、FIA GT選手権、CARTワールドシリーズにおける、メルセデスベンツの活躍ぶりを撮影したモータースポーツ写真45点を展示する。F1グランプリは金子博氏、FIA GT選手権は佐藤正勝氏、CARTシリーズは斉藤和記氏によって撮影されている。

F1グランプリでは、メルセデスベンツは94年に本格復帰。98年シーズンにはミカ ハッキネンの駆るマクラーレンメルセデスMP4/13で、「ドライバーズ」と「コンストラクターズ」の両チャンピオンシップを獲得している。FIA GT選手権では、AMGメルセデスCLK-GTRが97年、98年と2年連続して「ドライバーズ」と「コンストラクターズ」の両タイトルを得ている。CARTチャンピオンシップでは、メルセデスは5チームにエンジンを供給し、97年シーズンには「マニュファクチャラーズ チャンピオンシップ」を手にしている。

メルセデスベンツ モータースポーツ写真展「The Glory of The Silver Arrows」は、4月1日から30日まで、東京六本木の「ダイムラー クライスラー プラザ」で開催される。会場時間は10時から18時で、金曜日のみ20時まで開場している。なお4月29日をのぞいて、土日、祝日は休館。入場は無料である。

土日、祝日に開館しないというのでは、平日に見に行けないファンの人たちがかわいそうだと思います。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。