ラリアート、春夏ものカジュアルウェア発売

1999.03.17 自動車ニュース
990317_035.gif

ラリアート、春夏ものカジュアルウェア発売(3/17)

三菱自動車のモータースポーツ部門ラリアートは、キャラクターブランド「ラリアートコレクション」「パジェロワールド」の1999年春夏コレクションを発売した。

ラリアートのキャラクターブランド商品は、モータースポーツ用ウェアやカジュアルウェア、アウトドアグッズ、キャラクターグッズなどから成り立っている。そのうち「ラリアートコレクション」は、ラリアートの豊富なモータースポーツ経験を反映させた、機能的なウェアとアクセサリーのブランドだ。このブランドはさらに「クラブマン」「スポーツコレクション」「ケンジロウ」の3つに分かれている。

「クラブマン」はさまざまな用途に対応する、機能的なカジュアルウェアのシリーズだ。「スポーツコレクション」は、ラリーやレースでの経験を反映させた、本格的なモータースポーツウェアとグッズのブランド。そして「ケンジロウ」は、三菱のワークスラリードライバーとして多くの優勝経験をもつ、篠塚健次郎選手をイメージしたシリーズとなっている。

いっぽうの「パジェロワールド」は、本格的なアウトドア活動から、カジュアルなアウトドア活動まで幅広く対応する、専用ウェアのコレクションだ。いずれのブランドも、Tシャツやブルゾン、ポロシャツなどを揃えている。

これらラリーアートのキャラクター商品は、全国の三菱ディーラーで購入の申込が出来る。また写真のように、通信販売用のカタログも用意されている。このカタログはフリーダイヤル0120-321-466に電話すれば入手できるという。

それにしても、内外を問わず、どうして自動車メーカーのこういった「オリジナルキャラクター商品」というのは、大のオトナが着て歩くには、ちょっと恥ずかしいものばかりなのでしょうか。世界にはクルマ好きの、優秀なファッションデザイナーがたくさんいるというのに。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。