「ミラージュディンゴ」に「赤ちゃん仕様」

1999.03.29 自動車ニュース
 
 
990329_052.gif

「ミラージュディンゴ」に「赤ちゃん仕様」(3/29)

三菱自動車は、「ミラージュディンゴ」に「マーブル」を追加した。赤ちゃんや、小さな子供をもつ母親に便利な装備を加えている。

3月23日に発売された「ミラージュディンゴ マーブル」は、赤ちゃんや小さな子供がいる母親向けに、便利な装備を追加した特別仕様車。トランクルームにはベビーカーをたたんで固定するアタッチメントがつけられ、室内では抗菌消臭シートカバー(ティッシュやウェットティッシュを収納できるポケット付)や、後席のレッグスペースに装着して、広い平面をつくる「フラットクッション」(靴入れ付)、オムツ替えに便利な「はっ水シート」などが装備されている。

リアドアとバックドアにはカーテンが与えられ、バックドア左上には、運転中に振り返らなくても後席が確認できる「赤ちゃん見えるミラー」もついている。夜間でも困らないように、ルームライトは大型で明るいものに変更されている。また、半ドア状態の時に「メリーさんの羊」が流れる「半ドアメロディ」なる装備もある。クマのイラストが配された、専用ステッカーやフロアマットなども装備されている。

「マーブル」は「ミラージュディンゴ」の「ディンゴ」、「Mスタイル」「Sスタイル」の3グレードに設定されている。価格はそれぞれベース車の11万円高となる。

三菱は、軽自動車の「トッポBJ」にも「マーブル」仕様を設定している。発表会で聞いた話では、「マーブル」の企画は女性スタッフのアイデアだそうだ。それはすばらしいことだと思うのだけれど、ひとつ心配なのは、「マーブル」を買って、こどもが大きくなってからはどうしたらいいのか、ということ。ベビーカーみたいに個人売買でリサイクルした方がいいのだろうか。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミラージュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2016.12.12 試乗記 理想とするドライブフィールの実現に、並々ならぬ執念を見せるマツダ。今回の「デミオ」の一部改良でも、前後のサスペンションにはマニアックな変更が加えられていた。公道での試乗インプレッションとともに、変更のポイントをつぶさに紹介する。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • ダイハツ・トールG“SA II”/トヨタ・ルーミー カスタムG-T【試乗記】 2016.12.13 試乗記 ダイハツが持つ軽のノウハウを投入して開発されたコンパクトハイトワゴン「ダイハツ・トール」と「トヨタ・ルーミー/タンク」。これまで“一強”が支配してきた市場で、存在感を発揮できるのか? その使い勝手と走りをリポートする。
ホームへ戻る