BMW、1998年度は過去最高の利益

1999.03.31 自動車ニュース
990331_059.gif

BMW、1998年度は過去最高の利益(3/31)

BMW本社は1998年度の決算を発表した。BMW自動車部門が過去最高の営業利益を計上した一方、ローバー部門は赤字となった。

BMWジャパンの発表によると、BMWグループの1998年度における税引前営業利益は20億7600万マルク(前年度25億2800万マルク)、純利益は9億300万マルク(前年度12億4600万マルク)となっている。前年度より利益は減っている。

BMWオートモビル部門は過去最高実績を達成し、前年比24.5パーセント増の営業利益39億1700万マルクを達成した。これに対してローバーオートモビル部門は、モデルチェンジの投資や、為替状況、市場環境の悪化などに加え、リストラ策実施の影響がマイナス要因となって、前年度を大幅に上回る18億7100万マルクの損失を計上している、モーターサイクル部門、金融サービス部門は好調で、黒字決算となっている。航空機エンジン部門は損失が前年度より縮小している。

またBMWは、株式額面価格のマルクからユーロへの変換を開始した。これによってBMWは今後、欧州に加えて世界中の資本市場で資金調達が図ることができるようになるという。

ローバー買収による赤字と、ピシェッツリーダー前社長の解任劇に関しては、木村宏さんのコラムに詳しいので、そちらも読んでみてください。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。