プジョー、東京と滋賀にディーラー開設

1999.04.02 自動車ニュース
990402_004.gif

プジョー、東京と滋賀にディーラー開設(4/2)

プジョージャパンは、東京都小平市と滋賀県近江八幡市に正規ディーラーを開設した。ともに4月2日オープンとなる。

あらたにオープンするのは、「ブルーライオン小平」と「ブルーライオン近江八幡」の2店舗。まず「ブルーライオン小平」は東京西部の小平市に設立され、同市および田無市周辺の販売活動を行う。そのショールームには5台分の車両展示スペースがあり、2ベイの認定工場も5月に稼動する。「ブルーライオン小平」の住所は東京都小平市花小金井3-29-1。電話は0424-75-6211となっている。新青梅街道に面し、小金井海道との交差点にも程近い場所とのことだ。

いっぽう「ブルーライオン近江八幡」は滋賀県近江八幡市に開設され、おもに滋賀県西部の販売活動にあたる。同店には4台分の車両展示スペースがあり、サービスは同店の指定工場でプジョー担当スタッフが行うという。「ブルーライオン近江八幡」の住所は滋賀県近江八幡市西庄町1945。電話は0748-33-5175。JR近江八幡駅から車で5分のところに位置し、同店を経営する協和自動車本社敷地内に開設されている。

なお、今回の2店舗開設によって、プジョージャパンの正規販売拠点は90店舗となった。同社では将来的に100店舗以上の開設を計画している。

プジョーは、ジュネーブショーに「306HDi」の名でコンセプトカーを出品した。これは2リッター コモンレール式ディーゼルを搭載した、次期306のコンセプトモデルなのだが、スタイリングがアコード エアロデッキみたいな2ドアワゴンとなっていて、とてもカッコイイ。次期306は2000年デビューだそうだから、現行型が好きなひとは今のうちに買っておいたほうが良いかもしれません。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。