タミヤ、ツインモーターの「F-350」発売

1999.04.12 自動車ニュース
990412_030.gif

タミヤ、ツインモーターの「F-350」発売(4/12)

田宮模型はモンスターピックアップの世界で人気を集める「フォードF-350」をベースにした10分の1スケールの巨大なラジコンカーを発売した。

タミヤの10分の1スケール「4x4x4モンスターピックアップジャガノート“フォードF-350”」(3万4800円)は、全長が50センチ近い大きさをもつモデルで、2基のモーターによるハイパワーがセリングポイントのひとつになっている。

実物に近いメカニズムをもっているのも特徴にあげられている。アクスル内部のディファレンシャルギアにはドライブギアを介してパワーを伝えるというドライブトレインや、コイル/フリクションダンパーユニットとリーフスプリングから構成されたサスペンションなどをもつ。さらにサーボを使った四輪操舵システムを採用して「小回りのきく操縦性が走らせる面白さを高め」(タミヤ)るなど凝ったつくりとなっている。

モンスターピックアップとは、乗用車をバリバリと踏みつぶすアトラクションなどで有名なアレである。ふだん乗用車に乗っている観客が喝采をおくるというのは、恐怖の裏返しなのか。日本ではダンプを例に考えると......その心理がわかるような気もする。私はマゾなのか。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。