トヨタ、ドライバーズスクール開催

1999.04.14 自動車ニュース
990414_035.gif

トヨタ、ドライバーズスクール開催(4/14)

トヨタ自動車は「トヨタドライバーコミュニケーション」と銘打った安全運転実技講習会を各地で開催する。

4月24日に富士スピードウェイで開催される「トヨタドライバーコミュニケーション」は運転技能向上による安全運転のレベルアップを目的とした講習会だ。高速を含むブレーキングトレーニング、定常円旋回、アクセルワークとブレーキングとハンドリングによる総合トレーニング、チャイルドシートの使いかたをはじめとする内容からなる。

「トヨタドライバーコミュニケーションFISCO」ではトヨタのレーシングチーム「トムス」所属のドライバーを講師に、トヨタが用意した車両を使って行われる。受講料は3000円(保険および昼食代をふくむ)だ。受講定員は40名である。応募はトヨタのホームページでも受け付けている。

「トヨタドライバーコミュニケーションFISCO」はほかに、5月15日(土)、6月26日(土)、9月18日(土)、10月16日(土)、11月20日(土)に同じ富士スピードウェイで開催される予定だ。さらにこのプログラムをコンパクトに集約した「トヨタドライバーコミュニケーション」が全国各地のトヨタ関係施設で開催される。6月5日(土)が福岡県の「アドベンチャーフィールド若宮」で、9月26日(日)が北海道の「トヨタ自動車北海道テストコース」で、10月30日(土)が愛知県の「トヨタ自動車堤交通教育センター」で予定されている。

東京・臨海副都心にある「MEGA WEB」でも「トヨタドライバーコミュニケーション」が開催される。インストラクターが同乗してマンツーマンで指導してくれる「安全でスムーズな運転のため」(トヨタ)の講習と、ABSや駐車トレーニングなど受講者の希望に応じた講習が受けられる。4月18日(日)に第1回が開催され、以降、毎週水曜日(17:00から18:00)と日曜日(10:00から12:00)に開かれる。受講料は200円で、毎回先着10名が受講可能となっている。予約は事前に電話(0070-800-489-000)で受け付ける。

ドライビングスクールにいくと目からウロコが落ちます。簡単なものでもウロコが落ちると思いますが、サーキットなどで体験するともっと落ちます。いちど体験することをオススメします。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。