ローバー、200万円台の「ディスカバリー」発売

1999.04.15 自動車ニュース
 
 
990415_037.gif

ローバー、200万円台の「ディスカバリー」発売(4/15)

ローバーグループジャパンでは「ランドローバーディスカバリー」に限定モデル「シリーズI」を設定、4月17日から発売する。

ローバーグループジャパンが発売する「ランドローバーディスカバリーシリーズI」は「S」および「カウンティ」をベースに開発されたもので、「SERIES I」のロゴマークが左右フロントフェンダーとセンターコンソールのパワーウィンドウスイッチベースに配されている。

エンジンは4リッターV8と2.5リッター直4直噴ディーゼルターボの2本立ての設定で、「シリーズI S」と「シリーズIカウンティ」それぞれが2種類のパワープラントを搭載する。トランスミッションは4段オートマチック、ハンドル位置は右のみだ。

「ランドローバーディスカバリーシリーズI」の最大の特徴は価格設定にある。「S」モデルが299.0万円、「カウンティ」モデルが339.0万円(V8、ガソリンともに同価格)だ。ベースモデルに対してそれぞれ40万円の引き下げとなる。加えて、購入者には希望のランドローバーアクセサリーが選べる「アクセサリークーポン」10万円ぶんがプレゼントされる。

「ディスカバリー」のデビュー当初のモデルの内装はサーテレンスコンランのコンランデザインが手がけたのでした。いままで引っ張っていれば、それも大きなセリングポイントになったのでは。好感のもてる内装でした。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
ディスカバリーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
  • BMW X3 xDrive 30d(4WD/8AT)/X3 M40i(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.11.9 試乗記 BMWのミドルサイズSUV「X3」がフルモデルチェンジ。キープコンセプトの見た目とは裏腹に、3代目となる新型は注目すべき新機軸にあふれていた。ポルトガル・リスボンからのリポート。
  • スバル・レヴォーグ2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.12.7 試乗記 スバル独自の4WD機構がかなえる、高い運動性能が自慢のスポーツワゴン「レヴォーグ」。300psの高出力と400Nmの大トルクを発生する高性能グレード「2.0GT-S EyeSight」に試乗し、マイナーチェンジを経た“最新版”の、進化のほどを確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • スペシャルな外装の「レンジローバーSVOデザインエディション」登場 2017.11.17 自動車ニュース