ボルボ、西東京支店をリニューアル

1999.04.16 自動車ニュース
990416_040.gif

ボルボ、西東京支店をリニューアル(4/16)

ボルボカーズジャパンは、同社の西東京支店を移転した。敷地面積を拡大し、中古車やパーツも扱う総合拠点に生まれ変わった。

ボルボカーズジャパンの西東京支店は、1978年1月に東京都練馬区豊玉北にオープン。以来21年間にわたって営業活動を行ってきた。しかし、ショールーム、フロント、中古車センターが分散しており、来客用の駐車スペースも不十分であることなどから、今回の移転が決定した。

新しい「西東京支店」はさる3月31日にオープン。環状8号線沿い、谷原交差点のそばに位置する。その敷地面積は1322平米で、インテリアはボルボのCIにのっとった北欧テイストあふれるものとなっている。店内には常時4台の新車が展示されるほか、チャイルドコーナーやオムツ交換用ベビーベッドなど、ファミリー向けの施設を拡充している。

同店には常時7台の展示を行う中古車展示場や、5つのワークベイを備えるサービス工場も併設している。専任スタッフは19名で、1999年度は新車300台、中古車185台の販売を目標としている。

「ボルボカーズジャパン西東京支店」の新住所は東京都練馬区谷原2-7-1、電話は03-3995-8300。主な販売エリアは東武東上線沿線で、東京都練馬区、板橋区、埼玉県朝霞市、志木市、和光市、新座市などが対象地区となる。

ボルボといえば、ヨーロッパでは最近、クーペの「C70」にカブリオレが追加されました。これがなかなかカッコイイ。ただ、日本導入は現時点では未定とのこと。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。