トヨタ、クラウンに400万台記念特別仕様車

1999.04.20 自動車ニュース
 
 
990420_045.gif

トヨタ、クラウンに400万台記念特別仕様車(4/20)

トヨタ自動車は「クラウン」に特別仕様車「ロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」などを設定、4月12日より発売した。

今回限定発売されるのは、「トヨタクラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」および「トヨタクラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」の2モデルだ。前者は2.5および3.0ロイヤルサルーンと3.0ロイヤルサルーンFourをベースに、後者は2.0および2.5ロイヤルエクストラと2.5ロイヤルエクストラFourをベースにしている。いずれも1955年1月の発売開始いらい国内累計販売台数が「近々400万台に達する」(トヨタ)ことを踏まえての記念モデルである。

「クラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」のおもな特別装備としては以下のものがあげられる。切削光沢アルミホイール、専用ロゴ入り木目調インストルメントパネル、専用ロゴ入り本革キーケース、オートレベリング機能付クセノンヘッドランプ、クルーズコントロール、本木目ステアリングホイール(3.0リッター2WDモデルのみ)、本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー。

「クラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」の特別装備は以下のとおりとなる。切削光沢アルミホイール、専用ロゴ入り木目調インストルメントパネル、専用ロゴ入り本革キーケース、ジャガードモケット表皮、木目調コンソールパネル&パワーウィンドウスイッチベース、オプティトロンメーター、リモコン式集中ドアロック、コンライト、前後上下調節式後席ヘッドレスト。

価格は「クラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」の場合、「2.5」の339.0万円から「3.0 4WD」の394.0万円だ。「クラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」は「2.0」の292.0万円から「2.5 4WD」の347.0万円までとなっている。

「クラウン」の累計販売台数が400万台に達するのは今年「7月達成見込み」(トヨタ)だそうです。もし達成できなかったらどうすんだ?って思うけれど、トヨタのことだから「達成させてしまう」のでしょう。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
クラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッドG(FF/CVT)/ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.6.17 試乗記 トヨタとホンダの最新コンパクトセダンに試乗。代表的な2台を比較しながら、かつて世のスタンダードとされていた4ドア車の“いま”をリポートする。
  • ホンダ・フィット ハイブリッドS Honda SENSING(FF/7AT)【試乗記】 2017.9.27 試乗記 モデルライフ半ばのテコ入れが実施された、「ホンダ・フィット ハイブリッド」に試乗。目玉となる運転支援システムの使い勝手や実際に計測した燃費データも含め、売れ筋コンパクトカーの実力を報告する。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記 マツダのコンパクトSUV「CX-3」に追加された、ガソリンエンジン搭載モデルに試乗。マツダらしい実直さや、スポーティーな走り、そして手ごろな価格設定と、さまざまな魅力を併せ持つこのクルマに欠けているものとは?
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)... 2017.10.6 試乗記
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記