トヨタ、クラウンに400万台記念特別仕様車

1999.04.20 自動車ニュース
 
 
990420_045.gif

トヨタ、クラウンに400万台記念特別仕様車(4/20)

トヨタ自動車は「クラウン」に特別仕様車「ロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」などを設定、4月12日より発売した。

今回限定発売されるのは、「トヨタクラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」および「トヨタクラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」の2モデルだ。前者は2.5および3.0ロイヤルサルーンと3.0ロイヤルサルーンFourをベースに、後者は2.0および2.5ロイヤルエクストラと2.5ロイヤルエクストラFourをベースにしている。いずれも1955年1月の発売開始いらい国内累計販売台数が「近々400万台に達する」(トヨタ)ことを踏まえての記念モデルである。

「クラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」のおもな特別装備としては以下のものがあげられる。切削光沢アルミホイール、専用ロゴ入り木目調インストルメントパネル、専用ロゴ入り本革キーケース、オートレベリング機能付クセノンヘッドランプ、クルーズコントロール、本木目ステアリングホイール(3.0リッター2WDモデルのみ)、本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトレバー。

「クラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」の特別装備は以下のとおりとなる。切削光沢アルミホイール、専用ロゴ入り木目調インストルメントパネル、専用ロゴ入り本革キーケース、ジャガードモケット表皮、木目調コンソールパネル&パワーウィンドウスイッチベース、オプティトロンメーター、リモコン式集中ドアロック、コンライト、前後上下調節式後席ヘッドレスト。

価格は「クラウンロイヤルサルーン“アニバーサリーパッケージ”」の場合、「2.5」の339.0万円から「3.0 4WD」の394.0万円だ。「クラウンロイヤルエクストラリミテッド“アニバーサリーパッケージ”」は「2.0」の292.0万円から「2.5 4WD」の347.0万円までとなっている。

「クラウン」の累計販売台数が400万台に達するのは今年「7月達成見込み」(トヨタ)だそうです。もし達成できなかったらどうすんだ?って思うけれど、トヨタのことだから「達成させてしまう」のでしょう。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
クラウン ロイヤルトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • 日産リーフG(FF)【試乗記】 2017.12.6 試乗記 最大航続距離400kmをうたう新型「日産リーフ」に試乗。運転支援技術「プロパイロット」の搭載など、トピックに事欠かないニューモデルだが、やっぱり気になるのは“本当の”航続可能距離。540kmにおよんだテストドライブの結果を報告する。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記