エンケイからランエボVI専用ホイール

1999.04.21 自動車ニュース
990421_050.gif

エンケイからランエボVI専用ホイール(4/21)

エンケイはランサー エボリューションVI 専用ホイール「WTE II」を6月に発売する。WRCマシンのターマック用のレプリカだ。

ホイールメーカーのエンケイは、ランサー エボリューションのワークスWRCマシンにホイールを供給している。6月に発売となる「WTE II」は、1999年シーズンのランエボVI WRCマシンのターマック用に新開発されたホイールのレプリカだ。

デザインは、軽量で高い剛性を得られる10本スポークを採用。先代モデルのホイール「WRCターマック エボ」に比べ、リム幅を0.5インチ広げながらも、約15パーセントの軽量化を実現しているという。またこのホイールはランエボVIに装着されて、国内レースカテゴリー「スーパー耐久シリーズ99」に参戦。その機能性を実証するという。

「WTE II」のサイズは17x8.5JJ。オフセットは35mmで、PCDは5穴114.3となっている。カラーはホワイトのみ。スポーク部分には「エンケイ」、「ラリアート」のロゴがプリントされていて、レプリカファンを喜ばせる。価格は1本5万5000円だ。

イギリスでも大絶賛のランエボVI。現地では邦貨換算で600万円以上のプライスがつけられているようです。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。