BMW、「3シリーズ」にスポーツエディション

1999.04.22 自動車ニュース
 
 
990422_053.gif

BMW、「3シリーズ」にスポーツエディション(4/22)

ビーエムダブリューは「3シリーズ」に特別仕様車「スポーツエディション」を設定、5月1日より発売する。

「スポーツエディション」は「318i」「323i」「328i」に設定される。内容は、スポーツステアリングホイール、スポーツシート、スポーツサスペンション、スタースポーク「スタイリング43」アルミホイール、225/50R16サマータイヤからなる。ボディカラーはコスモスブラックメタリック、チタンシルバーメタリック、アルピンホワイト、ライトレッドである。

標準モデルとの価格差は「318i」で20万円、「323i」で15万円、「328i」で10万円それぞれ高くなるが、 BMWジャパンによると、今回の装備内容は「アフターマーケットで単品注文した場合の約70万円に相当する」という。メタリックペイントはオプションで7万円、電動ガラススライディングルーフも13万円のオプションで用意される。

新型「3シリーズ」は開発段階からかなり米国市場を意識していただけに、日本にもオールシーズンタイヤを装着して導入されています。欧州と同じようにサマータイヤを装着することでどれだけ変わるか、楽しみです。(Web CG オガワ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.24 試乗記 BMWの新世代ディーゼルエンジンを搭載した最新型の「320d」に試乗。低速トルクに満ち、スポーティーなフットワークを備えた「320d Mスポーツ」の仕上がり具合は上々。まさに「3シリーズ」の真打ちといえる実力の持ち主だった。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • BMW 523dラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.2 試乗記 全方位的進化を遂げた新型「BMW 5シリーズ」。部分自動運転を可能とし、燃費も大幅に改善するなど話題に事欠かないが、実際に運転してひしひしと伝わってきたのは車体の“軽さ”だった。「523dラグジュアリー」に試乗した。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツHSEダイナミック(ディーゼル)【試乗記】 2017.7.13 試乗記 高級SUV「レンジローバー」シリーズの中でスポーティーなモデルと位置づけられている「レンジローバー スポーツ」に、ディーゼル車が登場。3リッターのディーゼルターボを得て、その走りはどう変わったのか? 燃費もあわせて報告する。
ホームへ戻る