中古外車を上手に乗りこなすための本、登場

1999.04.26 自動車ニュース
990426_063.gif

中古外車を上手に乗りこなすための本、登場(4/26)

手頃な価格で流通している中古輸入車を、上手に見極めて買い、維持費も無駄にかけずに乗りこなすためのガイドブックが発売された。

4月20日に発売された『国産車の予算でかしこく輸入車に乗ろう』(ごま書房刊、税別1400円)は、そのタイトルのとおり、「手頃な価格で出回っている中古輸入車を、安い維持費で安心に楽しむためのノウハウ」を懇切丁寧に解説したガイドブックだ。著者の自動車ジャーナリスト、横田 晃氏は「そのためには輸入車という、外国文化とのつきあい方を知る必要がある」と論じている。

同書ではまず、第1章で「国産車と輸入車の構造的、文化的な違い」を理解しようと呼びかける。第2章では、中古輸入車を購入するさいの、個体の見極め方を具体的に指摘する。「初めて買うならシンプルな車を」「必ず乗り比べをしよう」「車の個体より店の善し悪しの方が大切」といった秘訣が述べられている。

続く第3章では、試乗にさいしての具体的なチェック項目を指摘。第4章では、購入後のつきあい方を指南している。第5章では、国籍別、車種別にチェックポイントを詳細に列挙している。最後の第6章では、メカニックや中古輸入車販売店オーナーなどの「プロ」による「中古輸入車とのつきあい方」にかんするアドバイスが掲載されていて、説得力に満ちた情報が満載されている。

著者の横田さんは私の知人です。何年もかけて丹念に中古車ショップやメカニックなどの人々を取材した回った集大成が本書です。さすがに足で稼いだ情報には説得力があります。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。