5月に「静岡ホビーショー」開催

1999.04.28 自動車ニュース
990428_066.gif

5月に「静岡ホビーショー」開催(4/28)

5月20日から23日にかけて、静岡市で「第38回静岡ホビーショー」が開催される。日本のプラモデル、ラジコンメーカーの新製品が一堂に会するイベントだ。

今回で38回目となる「静岡ホビーショー」は、タミヤをはじめとする日本のプラモデル/ラジコンメーカー全19社が、1999年夏までに発売を予定している新製品を展示発表するイベントだ。毎年数万人の愛好家でにぎわう、大きなお祭りである。第二会場では全国の模型愛好家800人の作品展示や、屋外での鉄道模型、ヘリコプターなどのデモンストレーションも予定されている。

広報資料によれば、タミヤからは「マクラーレン メルセデスMP4/13」「ホンダS2000」などのプラモデルや、「メルセデスCLK-GTR」のスケールモデルが出展される。ラジコンカーでも「ホンダS2000」や「BMW Mロードスター」「トヨタ アルテッツァ」「フォード フォーカスWRC」などが登場するとのことだ。

「第38回静岡ホビーショー」は、静岡市の「ツインメッセ静岡」と、第2会場の同市内「グランシップ」で開催される。前半の5月20、21日が業者向けの商談日、週末の22、23日が一般公開日となる。会場時間は午前9時から、22日は午後5時まで、23日は4時まで。一般公開日の入場料は無料だ。

私は模型に疎いので詳しいことはわかりませんが、おもしろそうなイベントなので、取材に行ってみたいと思います。ところで、会場の案内図を見てみると「プラモデル計算所」というブースがある。これはいったい、何なのか……。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。