日産、キューブに本革内装の「高級仕様」

1999.04.30 自動車ニュース
 
 
990430_072.gif

日産、キューブに本革内装の「高級仕様」(4/30)

日産は「キューブ」に革内装や木目パネル、専用ボディカラーを与えた「キューブ プレミアム」を発売した。149.8万円から。

4月22日に発売された特別仕様車「キューブ プレミアム」は、「キューブS」をベースに「上質感を持たせた特別仕様車」(広報資料より)である。その外観においては、フロントグリルやホイールカバーなどをライトゴールド色に塗装。ボディカラーには専用色である「オーガニックグリーングラファイトパール」(写真)ほか3色を設定している。

インテリアでは、本革と「サプラーレ」と呼ばれる人工皮革のコンビシートを採用。ダッシュボードにはウォールナットを模した木目調パネルが張り巡らされ、ステアリングホイールは本革/ウッドのコンビタイプが採用されている。

価格は4AT仕様が149.8万円、CVT仕様が152.1万円となっている。なお「プレミアム」はオーテックジャパンによる制作となっている。

レトロ調グリルやメッキバンパーをつけなかったとは、オーテックジャパンも、やることがたいぶ大人っぽくなりましたね。「ライトゴールド」のグリルやホイールというのはいかがなものかと思いますが。(Web CG スヤマ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2009.3.5 試乗記 ……218万4000円
    総合評価……★★★★

    3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?
  • 日産キューブ15G(FF/CVT)【試乗記】 2009.1.26 試乗記 日産キューブ15G(FF/CVT)
    ……237万8250円

    日本にはダメな部分もたくさんあるけれど、世界に誇れるものもあるのではないか。新型「日産キューブ」は、そんな大げさなことを考えさせてくれたのだった。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/ミラ イースL“SA III”【試乗記】 2017.6.12 試乗記 低価格・低燃費という、軽自動車の本質を徹底的に追求した「ダイハツ・ミラ イース」がフルモデルチェンジ。従来モデルやライバル車との比較をまじえつつ、「+αの魅力を追求した」という新型の実力を検証した。
  • 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)/15G(FF/CVT)【試乗速報】 2008.12.18 試乗記 日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)/15G(FF/CVT)
    ……212万1000円/222万750円


    個性的キャラクターが人気の「キューブ」がフルモデルチェンジ。ついに海外進出を果たした3世代目は、どのような印象か? 先代キューブをこよなく愛するリポーターがさっそく試乗した。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
ホームへ戻る