日産、キューブに本革内装の「高級仕様」

1999.04.30 自動車ニュース
 
 
990430_072.gif

日産、キューブに本革内装の「高級仕様」(4/30)

日産は「キューブ」に革内装や木目パネル、専用ボディカラーを与えた「キューブ プレミアム」を発売した。149.8万円から。

4月22日に発売された特別仕様車「キューブ プレミアム」は、「キューブS」をベースに「上質感を持たせた特別仕様車」(広報資料より)である。その外観においては、フロントグリルやホイールカバーなどをライトゴールド色に塗装。ボディカラーには専用色である「オーガニックグリーングラファイトパール」(写真)ほか3色を設定している。

インテリアでは、本革と「サプラーレ」と呼ばれる人工皮革のコンビシートを採用。ダッシュボードにはウォールナットを模した木目調パネルが張り巡らされ、ステアリングホイールは本革/ウッドのコンビタイプが採用されている。

価格は4AT仕様が149.8万円、CVT仕様が152.1万円となっている。なお「プレミアム」はオーテックジャパンによる制作となっている。

レトロ調グリルやメッキバンパーをつけなかったとは、オーテックジャパンも、やることがたいぶ大人っぽくなりましたね。「ライトゴールド」のグリルやホイールというのはいかがなものかと思いますが。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る