ダイハツ、テリオスにエアロ装着車を設定

1999.04.30 自動車ニュース
 
 
990430_077.gif

ダイハツ、テリオスにエアロ装着車を設定(4/30)

ダイハツは「テリオス」に新グレード「エアロカスタムII」を設定した。エアロパーツや専用シート地を装備したお買い得モデルだ。

テリオスに新しく設定された「エアロカスタムII」は、最上級グレードの「CL」をベースに、専用装備を追加したスポーティな仕様だ。その外観では専用のフルエアロパーツ、フォグランプ、専用フロントグリル、メッキの曲面広角ドアミラーなどが追加装備されている。

内装ではメーターとセンタークラスター部にメタル調の素材を配し、メーターパネルをグレー色に変更。さらに専用の生地をシートやドアトリムに与えている。

ボディカラーはシルバーメタリック、ブラックメタリック、ホワイトの3色。価格は5MTが153.0万円、4ATが164.0万円となっている。ダイハツでは月販500台を目標としている。

今日のニュースをご覧になってお分かりのとおり、この時期は「特別仕様車」がホントに多い。それにしても最近は、こうした特別仕様車や、いわゆる「レトロ仕様」などで、グリルまわりをすっかり作り変えてしまうことがよくある。デザイナーのひとたちはたまらんだろうな、と思うわけです。(Web CG スヤマ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ダイハツ テリオスキッドCX (4AT)【ブリーフテスト】 2001.11.22 試乗記 ……152.8万円
    総合評価……★★★★




  • スバルR2 S(CVT)【ブリーフテスト】 2004.2.2 試乗記 ……141.0万円
    総合評価……★★★

    (室内)寸法競争と決別し、デザイン重視でつくられた軽コミューター「スバルR2」。スーパーチャージドユニットを積む「S」グレードに乗った別冊CG編集室の道田宣和は、質感の高さに驚くものの……。


  • アウディA4オールロードクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2014.12.11 試乗記 2010年の登場以来、限定車として発売されては完売を繰り返してきた「アウディA4オールロードクワトロ」が、いよいよカタログモデルに昇格した。“道を選ばぬ万能車”の実力を確かめるために、東京~箱根のワンデイツーリングに出た。
  • ホンダ・フィットRS(FF/MT)【試乗記】 2013.11.13 試乗記 登場以来、好調な売れ行きが伝えられるホンダの人気コンパクトカー「フィット」。そのスポーティーモデル「RS」の走りをじっくりと検証した。
  • ダイハツ、「テリオス」マイナーチェンジ 2000.5.12 自動車ニュース ダイハツ工業は、コンパクトサイズの4WD車「テリオス」をマイナーチェンジし、5月9日(一部グレードを除く)より発売した。「テリオス」変更においては、新開発エンジンやFR車の新規設定、内外装の一新などが行われた。新開発の1.3リッター直4エンジンは、DVVT(ダイナミックバリアブルバルブタイミング)機構を採用しており、これまた新しい電子制御4段ATと組み合わせ、走行性能と燃費を向上させているという。NAとターボがあり、前者は90ps/12.5kgm、後者は140ps/18.0kgmを発生する。外装においては、新意匠のフロントバンパー/グリルやローダウンスポーツサスペンションなどを装着し、スポーティさを強調。内装ではホワイトメーター、ダイヤル式ヒートコントロールを導入し、質感を向上させているという。さらに安全面でも改良されており、衝突安全ボディ「TAF」で、新たに40パーセントラップオフセット衝突64キロに対応するようになった。価格は、120.0万円から173.0万円となる。ダイハツ工業「テリオス」サイト:http://www.daihatsu.co.jp/terios/index_t.htm
ホームへ戻る