スズキ、「アルト」にエコCVT仕様

1999.05.10 自動車ニュース
 
 
990510_009.gif

スズキ、「アルト」にエコCVT仕様(5/10)

スズキの軽自動車「アルト」に新たに設定された「SCリーンバーンCVT搭載車」は、その名のとおりリーンバーン(希薄燃焼)エンジンとCVT(無段変速機)を組み合わせたものだ。ボディタイプは3ドア、駆動方式はFFのみの設定だ。

アルトには以前からリーンバーン仕様は設定されていたが、トランスミッションは5MTのみの設定だった。今回のモデルは、これにワゴンRに設定されているCVTを組み合わせたものだ。10/15モード燃費は、リーンバーン5MTのリッター29.0kmにたいし、リッター26.5kmとなっている。

「アルトSCリーンバーンCVT搭載車」の価格は77万6000円。なおデュアルエアバッグ、フロントシートベルトプリテンショナー、助手席シートベルトフォースリミッター、ABS、ブレーキアシストなどの安全装備は、セットで5万円のオプション設定となる。

安全関係の装備ですが、5万円のオプションなら標準装備にしてもよさそうなものなのに。軽自動車というのはそこまで「値段に厳しい」世界なのでしょうか。安全はお金に替えられないと思いますが。(Web CG スヤマ)

 
 
関連記事 ホームへ戻る