VW、特別限定車「ゴルフMMS」を発売

1999.05.11 自動車ニュース
 
 
990511_010.gif

VW、特別限定車「ゴルフMMS」を発売(5/11)

フォルクスワーゲンジャパンは「ゴルフ」にマルチメディアステーション装着の特別限定車を設定、5月8日より発売した。

フォルクスワーゲンのマルチメディアステーション(MMS)は、ナビゲーションシステム、AM/FMラジオチューナー、CDおよびMDコントローラーで構成されている。ゴルフのラインナップにあっては、上級グレードのGTXに標準装備されている。

「フォルクスワーゲンゴルフMMSスペシャル」と名づけられたこのクルマは、「CLi」と「GLi」をベースにしている。さらに12万4000円相当のアルミホイールを装着しつつも価格はベース車両より3万円高におさえられているのが特徴だ。価格は「CLi」ベース車が282.0万円、「GLi」ベース車が302.0万円、さらに「GLi」ベースのスライディングルーフ装着車が313.0万円となる。

安全性の面からいっても、モニター画面はダッシュボードにビルトインされているに越したことはないわけです。輸入車にあってもモニター装着車のすそ野がひろがっていくのは大歓迎。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
ゴルフフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI(FF/6AT)【海外試乗記】 2018.2.27 試乗記 間もなく日本に導入される6代目「フォルクスワーゲン・ポロ」。そのハイパフォーマンスバージョンである「GTI」に、フランスのニースで試乗した。ライバルに肩を並べる高い動力性能と、日常性を犠牲にしない洗練されたドライブフィールをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る