三菱、ホワイトパールの「ディンゴ」を発売(1999.5.17)

1999.05.17 自動車ニュース
 
 
990517_026.gif

三菱、ホワイトパールの「ディンゴ」を発売(5/17)

三菱自動車は、ミラージュディンゴのボディカラーをホワイトパールに塗装した特別仕様車「パールディンゴ」を発売した。

三菱自動車が5月11日より発売した「パールディンゴ」は、ミラージュディンゴの売れ筋グレード「ディンゴ」をベースに、外板色を人気の高いホワイトパールに塗装したもの。そのほか、プライバシーガラス、UVカットガラス、アルミホイール、フルオートエアコン、パワーウィンドウなどを装備している。価格は158.6万円。三菱自動車では月販1000台を目標としている。

なお同社では、「パールディンゴ」の発売を機に、ミラージュディンゴのイメージキャラクターに、女優のメグ ライアンを起用した。5月13日よりTV-CFや新聞、雑誌広告に登場している。

このクルマが登場した時から不思議に思っているのですが、「ミラージュディンゴ」というクルマのグレードのひとつとして「ディンゴ」というものがあるわけです。そうすると、このクルマの名前を正式に記述すると「ミラージュディンゴ ディンゴ」ということになるのでしょうか。もうひとつ。パールホワイトは最近の人気色のようですが、個人的にはどうも日の丸を連想させるものがあってイヤです。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミラージュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • 三菱ミラージュ1.2G(FF/CVT)【試乗記】 2015.2.6 試乗記 三菱のコンパクトカー「ミラージュ」に、1.2リッターエンジンを搭載した新グレードが登場。試乗を通して、日本で求められるコンパクトカーのあり方を考えた。
  • スズキ・ワゴンR ハイブリッドFZ(FF/CVT)【試乗記】NEW 2017.3.25 試乗記 軽ハイトワゴンの元祖「スズキ・ワゴンR」が6代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームやマイルドハイブリッドシステムの採用などで話題を集める新型の実力を、上級グレード「ハイブリッドFZ」で試した。
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
ホームへ戻る