三菱、ホワイトパールの「ディンゴ」を発売(1999.5.17)

1999.05.17 自動車ニュース
 
 
990517_026.gif

三菱、ホワイトパールの「ディンゴ」を発売(5/17)

三菱自動車は、ミラージュディンゴのボディカラーをホワイトパールに塗装した特別仕様車「パールディンゴ」を発売した。

三菱自動車が5月11日より発売した「パールディンゴ」は、ミラージュディンゴの売れ筋グレード「ディンゴ」をベースに、外板色を人気の高いホワイトパールに塗装したもの。そのほか、プライバシーガラス、UVカットガラス、アルミホイール、フルオートエアコン、パワーウィンドウなどを装備している。価格は158.6万円。三菱自動車では月販1000台を目標としている。

なお同社では、「パールディンゴ」の発売を機に、ミラージュディンゴのイメージキャラクターに、女優のメグ ライアンを起用した。5月13日よりTV-CFや新聞、雑誌広告に登場している。

このクルマが登場した時から不思議に思っているのですが、「ミラージュディンゴ」というクルマのグレードのひとつとして「ディンゴ」というものがあるわけです。そうすると、このクルマの名前を正式に記述すると「ミラージュディンゴ ディンゴ」ということになるのでしょうか。もうひとつ。パールホワイトは最近の人気色のようですが、個人的にはどうも日の丸を連想させるものがあってイヤです。(Web CG スヤマ)

 
 

関連キーワード:
ミラージュ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ミラージュG(FF/CVT)【試乗記】 2016.2.13 試乗記 三菱の世界戦略を支えるコンパクトカー「ミラージュ」がマイナーチェンジ。上級グレード「G」の試乗を通して、世界93カ国で販売されるグローバルプロダクトの進化の度合いと、日本市場におけるライバルに対するアドバンテージを確かめた。
  • 三菱エクリプス クロス Gプラスパッケージ(4WD/CVT)【試乗記】 2018.4.10 試乗記 三菱から満を持して登場した久々のニューモデル「エクリプス クロス」。同社の次世代製品群の旗手を担うコンパクトSUVは、ハイブリッドやディーゼルといった“飛び道具”はないものの、運転しやすく快適な、ちゃんとした乗用車に仕上げられていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.9.25 試乗記 「スズキ・スイフト」に、独自のフルハイブリッドシステムが搭載された新モデルが登場。2ペダル自動MTとモーターを組み合わせたユニークなパワートレインの見どころと、他のグレードよりさらに上質感を増したドライブフィールを報告する。
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.9.3 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    「低燃費」「低価格」「扱いやすさ」をテーマに、懐かしい車名が復活した。新興国ではエントリーカーの役目を負う新型「ミラージュ」が、ここ“飽食のマーケット”ではどう映ったか?
  • 三菱ミラージュM(FF/CVT)【試乗記】 2012.10.31 試乗記 三菱ミラージュM(FF/CVT)
    ……118万8000円

    低燃費と低価格が自慢の新型「ミラージュ」。効率を極めたコンパクトカーが、次に目指すべきはなに? 湘南の海沿いを走りながら考えた。
ホームへ戻る