三菱、「RVR」ほかに特別仕様車

1999.05.17 自動車ニュース
 
 
990517_025.gif

三菱、「RVR」ほかに特別仕様車(5/17)

三菱自動車は「RVR」と「シャリオグランディス」に、人気の高いサンルーフなどの装備を追加した特別仕様車を発売した。

三菱が5月12日に発売したのは「RVRエクシード サンルーフリミテッド」と、「シャリオグランディス サンルーフリミテッド」。2台とも、オプションで人気の高い装備をあらかじめ装着したうえで、価格を押さえた「お買い得仕様」だ。

「RVRエクシード サンルーフリミテッド」は、売れ筋グレードの「エクシード」をベースに、オプションで人気のサンルーフ、音声ガイドつきナビゲーション、TVチューナー、GDIエコランプ、などを装備するとともに、ブラウン内装や専用アルミホイールなどを与えたもの。FFと4WDの設定があり、価格はFFが223.8万円、4WDが247.3万円だ。

「シャリオグランディス エクシード サンルーフリミテッド」のほうも、売れ筋グレード「エクシード」に、オプションで人気の高いツインサンルーフ、TVチューナー、フォグランプを標準装備したもの。さらに専用アルミホイール、ルーフレールなども追加されている。こちらもFFと4WDの設定があり、価格はFFが274.0万円、4WDが298.0万円となっている。

ボディカラーはRVR、シャリオグランディス共に、人気の高いギャラクシーホワイトと、新色のアーマーチャコールグレーの2種が設定されている。三菱自動車では販売目標台数として、RVRが1000台、シャリオグランディスが5000台としている。

いま、オプションパーツで人気なのは、サンルーフ、ナビゲーション、テレビ、ルーフレールなどだということがよくわかりました。でも、上記一式がついているこの手のクルマって、乗っているひとの雰囲気が容易に想像できてしまう。それでいいのだろうか。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RVRの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 三菱自動車、「RVR」のフロントマスクを一新 2017.2.9 自動車ニュース 三菱自動車は2017年2月9日、コンパクトSUV「RVR」に一部改良を実施し、同年2月16日に発売すると発表した。今回の改良ではフロントマスクを一新し、乗員とクルマを守る機能を力強く表現したフロントデザインコンセプトの「ダイナミックシールド」を採用した。
  • クライスラー300 SRT8/ジープ・グランドチェロキー サミット【試乗記】 2017.2.18 試乗記 「ジープやフィアットで雪道を走りませんか?」 そんな誘いを受け、長野・白馬へ。フロントマスクを一新した「グランドチェロキー」などアメリカとイタリアの5ブランドがそろう、FCAの冬季フルライン試乗会に参加した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
ホームへ戻る