トヨタ、「アルテッツァ」に特別仕様

1999.05.18 自動車ニュース
990518_031.gif

トヨタ、「アルテッツァ」に特別仕様(5/18)

トヨタは「アルテッツァ」に、ヨーロッパ仕様の内外装を与えた特別仕様車「Lエディション」を発売した。

アルテッツァに設定された特別仕様車「Lエディション」は、日本カーオブザイヤー受賞を記念して設定されたもの。4気筒の「RS200」、6気筒の「AS200」の双方に設定されている。

その内容は、上級グレード「Zエディション」の装備に加えて、アルテッツァのヨーロッパ仕様「レクサスIS200」に準じた内外装を与えたものだ。具体的な変更点としては、シルバー地のスピードメーターに、ブラック地の電圧計、水温計を配した専用クロノグラフメーターや、本革&エクセーヌの専用シート表皮が与えられている。

外板色には、専用色のスーパーホワイトパールマイカ(オプション)とシルバーメタリックの2色を設定。ルーフドリップモールをボディ同色とし、専用のブラック塗装フロントグリルやエンブレムを装着している。さらに運転席/助手席パワーシートや、サイドエアバッグ、コンライト(自動点灯ライト)なども標準装備としている。

価格は「AS200 Lエディション(4AT)」が260.0万円、「RS200 Lエディション」は6MTが273.0万円、マニュアルモード付5ATが277.0万円となっている。

限定仕様も結構ですが、ツウの間で「バランスがいい」と評価されている「AS200」のマニュアルモデルはまだ出ないのでしょうか。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。