エンケイよりスポーツカー用ホイール

1999.05.19 自動車ニュース
990519_032.gif

エンケイよりスポーツカー用ホイール(5/19)

エンケイジャパンは、スポーツカー用の新ホイール「GTV」を発売した。機能性に加え、ファッション性も考慮したもの。

エンケイジャパンが、スポーツカー用に新たに設定した「Gスペックシリーズ」は、これまでの「レーシングシリーズ」同様、機能性を重視するとともに、ドレスアップのエクステリアパーツとしてのファッション性も加味したホイールのシリーズだ。

今回発売された「GTV」は「Gスペックシリーズ」の第一弾。アルミ鋳造製の2ピースホイールで、5本スポークのデザインが特徴だ。スポークの断面をT字型にすることで、軽量化と高剛性化を実現したという。

ホイールのカラーには、メタリック感を持たせた新色の「ハイパーホワイト」「ハイパーブラック」を採用。最近人気の、イエローなどの外板色とよくマッチするという。

サイズは17x8.0から18x10.0まで8種類。5穴でPCDは114.3。オフセットは各種用意されている。とくにアルテッツァ、スカイラインGT-R、シルビアなどに適合する。価格は1本6万1000円から7万円まで。

考えてみれば、ホイールのデザイナーの方はたいへんだと思う。技術的な制約から、鬼面人を驚かすような大胆な造形は出来ないだろうし、5本スポークのような「定番」デザインは、細部を少しずつ変えて、毎年毎年、差異化を生み出さなければならないわけだから。ごくろうさまです。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。