新型GT-R専用ホイール、エンケイから登場

1999.05.21 自動車ニュース
 
 
990521_037.gif

新型GT-R専用ホイール、エンケイから登場(5/21)

エンケイジャパンはスカイラインGT-R専用ホイール「NT03RR」を発売する。グループNレース用ホイールを基に開発されたもの。

新発売される「NT03RR」は、エンケイジャパンが新型(R34)スカイラインGT-R用に専用開発したもの。エンケイはR32型いらい、GT-RグループN仕様のホイールを開発、生産しており、数々のレースで優勝している。今回の「NT03RR」も、新型GT-RグループN仕様用に開発されたものをベースとしており、ニュルブルクリンクでの過酷なテストを経て誕生したものだという。

ホイール本体には、アルミ鋳造の1ピース構造を採用。ボディ剛性が上がったR34GT-Rに対応すべく、性能や信頼性の向上が図られた。専用のアルミ製ホイールナットを用意するなど、軽量化も徹底している。サイズは18x9.5JJで、オフセットは15。このスペックは、N1仕様と同一のベストサイズとのことだ。

カラーは写真のマットガンメタリックとホワイトの2種を設定。価格は1本7万1000円だ。1999年6月からの発売となる。

デザインには「ワル」な感じも入っているので、人気が出そうなホイールだと思います。(Web CG スヤマ)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.7.19 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」が、新プラットフォームや新エンジンなど、数多くの新技術を引っさげて2代目へと進化。低環境負荷と高い動力性能を両立したとされる新型の魅力を、箱根のワインディングロードで探った。
  • ポルシェ・パナメーラ ターボS E-ハイブリッド(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.8.22 試乗記 「ポルシェ・パナメーラ」のトップグレード「ターボS E-ハイブリッド」に試乗。プラグインハイブリッドシステムは燃費性能のみならず、サルーンとしての快適性やポルシェ車としてのスポーツ性能も大きく進化させていた。カナダ・バンクーバー島からのリポート。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ【海外試乗記】 2017.8.12 試乗記 ポルシェの4ドアサルーン「パナメーラ」から派生したワゴンタイプの新型車「パナメーラ スポーツツーリスモ」にカナダで試乗。既存のパナメーラとの違いを含め、その走りや使い勝手を報告する。
ホームへ戻る