新型GT-R専用ホイール、エンケイから登場

1999.05.21 自動車ニュース
 
 
990521_037.gif

新型GT-R専用ホイール、エンケイから登場(5/21)

エンケイジャパンはスカイラインGT-R専用ホイール「NT03RR」を発売する。グループNレース用ホイールを基に開発されたもの。

新発売される「NT03RR」は、エンケイジャパンが新型(R34)スカイラインGT-R用に専用開発したもの。エンケイはR32型いらい、GT-RグループN仕様のホイールを開発、生産しており、数々のレースで優勝している。今回の「NT03RR」も、新型GT-RグループN仕様用に開発されたものをベースとしており、ニュルブルクリンクでの過酷なテストを経て誕生したものだという。

ホイール本体には、アルミ鋳造の1ピース構造を採用。ボディ剛性が上がったR34GT-Rに対応すべく、性能や信頼性の向上が図られた。専用のアルミ製ホイールナットを用意するなど、軽量化も徹底している。サイズは18x9.5JJで、オフセットは15。このスペックは、N1仕様と同一のベストサイズとのことだ。

カラーは写真のマットガンメタリックとホワイトの2種を設定。価格は1本7万1000円だ。1999年6月からの発売となる。

デザインには「ワル」な感じも入っているので、人気が出そうなホイールだと思います。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

GT-Rの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-R NISMO(4WD/6AT)【試乗記】 2016.11.3 試乗記 日産の高性能スポーツモデル「GT-R」の中でも、特に動力性能を突き詰めた「NISMO」。クローズドコースはもちろん、一般道でも感じられる標準車との違いとは? NISMOだけが持ち合わせる“研ぎ澄まされた気持ちよさ”をリポートする。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • アバルト124スパイダー(FR/6MT)【試乗記】 2016.11.2 試乗記 アバルトのオープンスポーツモデル「アバルト124スパイダー」に試乗。市街地や高速道路、ワインディングロードなど、さまざまなシチュエーションを走り、ベースとなった「マツダ・ロードスター」との違いを浮き彫りにする。
ホームへ戻る