ヤナセ、本革シートの「アストラ」限定発売

1999.05.27 自動車ニュース
 
 
990527_048.gif

ヤナセ、本革シートの「アストラ」限定発売(5/27)

ヤナセは「オペルアストラ」に特別限定車「アストラエディション100」を設定、6月5日より発売する。本革シートやアルミホイールを装備している。

「アストラエディション100」はオペル車生産100周年を記念して設定されたモデルで、 1.8リッターCDハッチバックとCDワゴンをベースにしている。特別装備として、本革張りスポーツシート、15インチアルミホイール、ウッドのセンターコンソールパネル、ウッド調シフトノブ、助手席高さ調節式シート、前席シートヒーター、8スピーカーシステム、100周年記念エンブレムなどを与えられている。

「アストラエディション100」ハッチバックの価格は251.0万円、同ワゴンは266.0万円だ。「ベース車の17万高におさえたお買い得感」をヤナセでは謳っている。6月5日と6日に開催されるヤナセナイスデイフェアより販売が開始される。

オペルの出発点はマシンではなくミシンである(英語では同じだけど)。世界最高峰の二輪メーカー、ドゥカーティの出発点はラジオである。つまり、なにから始めるかではなく、成長する過程で何をするか、のほうが重要なのである。よくわからないが。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
アストラセダンオペル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る