ホンダ、電動車イスを新発売

1999.05.28 自動車ニュース
990528_054.gif

ホンダ、電動車イスを新発売(5/28)

ホンダは電動四輪車イス「モンパル」を5月25日に発表した。機能的なデザインと坂道にも強いモーターが特徴。6月17日発売。

ホンダが新開発した「モンパルML100」は、歩行が不自由なひと向けの電動四輪車イスだ。使用者は「歩行者」として扱われるので、運転免許は必要ない。

「モンパルML100」の特徴として、機能的な設計があげられる。後輪には大径でソフトなタイヤを採用し、快適な乗り心地を実現したとしている。リアのトレッドをフロントより狭くした「後ろ絞り」デザインで、後輪の接触や引っかけなどを起こしにくくしている。

操作はハンドルバーで行う。前後進はスイッチで切り替えができ、走行はレバーを押し下げ、停止は放すだけと簡単だ。バッテリーの充電は家庭用の100ボルト電源でできる。「モンパルML100」では、専用開発されたモーターを採用しており、登坂持久力が高いのもセリングポイントだ。

ボディカラーはオーシャングリーンとルビーレッドの2色が用意されている。価格は33万5000円。全国のホンダ汎用商品取扱店と、ホンダ二輪販売店で取り扱う。ホンダでは、年間2000台の国内販売を目標としている。なおホンダは「モンパルML100」を、5月28日から30日に名古屋市国際展示場で開催される、第2回国際福祉健康産業展「ウエルフェア99」に出展する。興味のある方はどうぞ。

電動車イスはこれまで、実質的にスズキの独占市場だった。そこに登場した「モンパル」は、さすがにホンダらしく洒落ているのが印象的だ。「タイプR」は出ないと思うけど。(Web CG スヤマ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。