日産、「プレサージュ」に新バージョン

1999.06.02 自動車ニュース
 
 
990602_005.gif

日産、「プレサージュ」に新バージョン(6/2)

日産自動車は、ミニバンの「プレサージュ」に、「パシフィーク ホワイトパールエディション」を追加。5月27日より発売した。

追加発売された「プレサージュ パシフィーク ホワイトパールエディション」における最大の特徴は、エクステリアが特別色のホワイトパール(3パールコート)に塗装されたことと、インテリアがベージュ基調に統一されたことだ。

ベースとなった「プレサージュ パシフィーク」は、日産がスポーティー志向のユーザーのために設定したグレード。フロントエアロバンパー、サイドシルプロテクター、リヤアンダースポイラーなどが標準で装備された「スポーティーエアロ仕様」となっている。

エンジンはガソリン3リッターV6の「VQ30DE」と、2.4リッター直4の「KA24DE」、それに2.5リッター直4直噴ディーゼルの「Neo Di YD25DDTi」とがある。駆動方式は3リッターがFFのみ、そのほかはFFとフルタイム4WDが設定されている。トランスミッションはすべて4段ATのコラムシフトだ。

なお価格は、2.4リッターFFの254万円から2.5リッターディーゼル4WDの303万円までとなっている。

どうして日本人は「フルエアロにホワイトパール」という組み合わせが、こうも好きなのでしょうか。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プレサージュの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
ホームへ戻る