日産、「プレサージュ」に新バージョン

1999.06.02 自動車ニュース
 
 
990602_005.gif

日産、「プレサージュ」に新バージョン(6/2)

日産自動車は、ミニバンの「プレサージュ」に、「パシフィーク ホワイトパールエディション」を追加。5月27日より発売した。

追加発売された「プレサージュ パシフィーク ホワイトパールエディション」における最大の特徴は、エクステリアが特別色のホワイトパール(3パールコート)に塗装されたことと、インテリアがベージュ基調に統一されたことだ。

ベースとなった「プレサージュ パシフィーク」は、日産がスポーティー志向のユーザーのために設定したグレード。フロントエアロバンパー、サイドシルプロテクター、リヤアンダースポイラーなどが標準で装備された「スポーティーエアロ仕様」となっている。

エンジンはガソリン3リッターV6の「VQ30DE」と、2.4リッター直4の「KA24DE」、それに2.5リッター直4直噴ディーゼルの「Neo Di YD25DDTi」とがある。駆動方式は3リッターがFFのみ、そのほかはFFとフルタイム4WDが設定されている。トランスミッションはすべて4段ATのコラムシフトだ。

なお価格は、2.4リッターFFの254万円から2.5リッターディーゼル4WDの303万円までとなっている。

どうして日本人は「フルエアロにホワイトパール」という組み合わせが、こうも好きなのでしょうか。(Web CG スヤマ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
  • 日産が「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ 2016.12.22 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。フロントまわりを中心に外観デザインを変更したほか、「ハイウェイスター」にはグラデーションカラーのシートが目を引く「プレミアムグラデーションインテリア」をオプション設定した。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
ホームへ戻る