日産、「プレサージュ」に新バージョン

1999.06.02 自動車ニュース
 
 
990602_005.gif

日産、「プレサージュ」に新バージョン(6/2)

日産自動車は、ミニバンの「プレサージュ」に、「パシフィーク ホワイトパールエディション」を追加。5月27日より発売した。

追加発売された「プレサージュ パシフィーク ホワイトパールエディション」における最大の特徴は、エクステリアが特別色のホワイトパール(3パールコート)に塗装されたことと、インテリアがベージュ基調に統一されたことだ。

ベースとなった「プレサージュ パシフィーク」は、日産がスポーティー志向のユーザーのために設定したグレード。フロントエアロバンパー、サイドシルプロテクター、リヤアンダースポイラーなどが標準で装備された「スポーティーエアロ仕様」となっている。

エンジンはガソリン3リッターV6の「VQ30DE」と、2.4リッター直4の「KA24DE」、それに2.5リッター直4直噴ディーゼルの「Neo Di YD25DDTi」とがある。駆動方式は3リッターがFFのみ、そのほかはFFとフルタイム4WDが設定されている。トランスミッションはすべて4段ATのコラムシフトだ。

なお価格は、2.4リッターFFの254万円から2.5リッターディーゼル4WDの303万円までとなっている。

どうして日本人は「フルエアロにホワイトパール」という組み合わせが、こうも好きなのでしょうか。(Web CG スヤマ)

 
 

関連キーワード:
プレサージュ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • カワサキZ900RS(MR/6MT)【レビュー】 2018.3.30 試乗記 往年の名車「Z1」を思わせるデザインをまとって登場した、カワサキの新型バイク「Z900RS」。その走りは、ベテランライダーの期待に応えてくれるのか。Z1のオーナーでもあるモーターサイクルジャーナリスト、後藤 武が試乗した。
  • 第425回:「壊れない日本車」はこうして生まれる
    「日産NV350キャラバン」の開発現場を取材
    2017.7.13 エディターから一言 ビジネスユースはもちろん、レジャーや趣味のお供としても高い支持を集める日産のワンボックスカー「NV350キャラバン」。同車の開発を担う日産車体への取材を通し、世界中で支持される「壊れない日本車」の秘密を知った。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)/CX-5 25Sプロアクティブ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.4.6 試乗記 デビューから1年で早くもマイナーチェンジを受けた「マツダCX-5」に試乗。「CX-8」と同じ「スカイアクティブ-D 2.2」や気筒休止機構を搭載した「スカイアクティブ-G 2.5」など、エンジンに大幅な改良が施された最新モデルの走りをリポートする。
  • 日産NV400(FF/6MT)【試乗記】 2014.12.24 試乗記 クルマとはその国の生活と文化を運ぶもの。“グローバル化”が進んでいるとはいえ、その形は同じではない。スペインで生産され、欧州を中心に販売されている大型の商用ワゴン「日産NV400」が持つ世界を、300kmあまりの試乗を通じて味わった。
ホームへ戻る