BMW、運転がうまくなりたいひとへのスクール

1999.06.03 自動車ニュース
990603_009.gif

BMW、運転がうまくなりたいひとへのスクール(6/3)

BMWジャパンでは、1999年度「BMWドライバートレーニング」の申込受け付けを開始した。最新のBMWに乗ることもできる。

「BMWドライバートレーニング」は参加者のキャリアや指向にあわせて5つのタイプが用意されているのが特徴だ。

ベーシックコースは週末の2日間にわたって開催されるもので、もっとも一般向けだ。参加費用は9万8000円である。

アドバンストコースはベーシックコースを修了したドライバーを対象としたもので、コースやメニューが複合的となる。上級ドライバー向けで参加費用は20万円となる。

スポーツコースはサーキット走行を加えたプログラムで、認定インストラクター、レーシングドライバーがサーキットでの実習を担当する。参加費用は25万円だ。

レディースコースは車庫入れや縦列駐車のやりかたまで含む、基礎的な運転を習得するためのカリキュラムで構成されている。参加費用は3万9000円である。今回新設されたのが5番めのブレーキコースだ。ABSをはじめ、ブレーキングを集中的に学習するというもので、「多忙な方、一層の練習をご希望の方にもお薦め」とBMWジャパンではしている。参加費用は2万5000円だ。

すべての参加費用には、1名あたりの講習料、トレーニング用車両使用料、開催期間の食事代、宿泊代、保険料が含まれているという。問い合わせは「BMWドライバートレーニング事務局」まで。電話は03-3478-3364である。

メーカーにとってドライバートレーニングを開催するもうひとつのメリットは、自社のクルマの性能をフルにアピールすることが出来ることです。トレーニングカーとして用意される新型3シリーズやZ3クーペ2.8を存分に楽しめると思います。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。