ホンダ、大きなミニバン「ラグレイト」発売

1999.06.04 自動車ニュース
990604_014.gif

ホンダ、大きなミニバン「ラグレイト」発売(6/4)

本田技研工業はカナダ製の大型ミニバン「ラグレイト」を、6月3日より発売した。3.5リッターV6エンジンをもつ。

「ラグレイト」は昨年10月より米国とカナダでオデッセイとして発売されている。わが国のオデッセイより170ミリ長い3000ミリのホイールベースに、やはり340ミリも長いボディを載せている。エンジンは新開発された3.5リッターV型6気筒SOHC4バルブエンジンを搭載し、前輪を駆動している。

「ラグレイト」の価格は、標準モデルが366.0万円(東京)、本革インテリアと前席シートヒーターを備えた「エクスクルーシブ」が396.0万円(同)となる。ホンダではこのクルマを「プレミアムライフビークル」と位置づけ、力強くスムーズで静か、なおかつ上級セダン同様の心地よい走り、と謳っている。

車名はフランス語の定冠詞「La」と英語の「グレイト」をくっつけた合成語だろう。サイズはたしかにグレイトである。しかしサイズのデカイことがグレイトだろうか。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。