GPSのセキュリティシステム

1999.06.07 自動車ニュース
990607_015.gif

GPSのセキュリティシステム(6/7)

GPSを使って盗難車を探し出すというセキュリティシステム「AVLシステム」が発表された。

「AVLシステム」はそもそもオランダで開発され、日本ではセフティーコーポレーション(電話06-6260-2350)が仕様変更して発売する。仕組みは、 装着車に強い衝撃が加わると専用ユニットが異常を感知、その信号をオペレーションセンターが受信し、オーナーに連絡するというものだ。さらにGPSを利用することで、盗難などでクルマが所定の位置から動かされた場合、追跡して位置を特定することができるそうだ。費用は装置一式込みで29万8000円だ。加えてサポート料がかかる。

この種のセキュリティシステムの効果は、実際の被害に遭わないかぎり確認することがむずかしい。果たして日本でも効果があるかどうかは、いまだ未知数。どなたか実装して被害体験されたらぜひ効果のほどをご報告ください。(Web CG おざわ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。