ダンロップ、氷上性能高めたスタッドレスを発売

2012.07.25 自動車ニュース

ダンロップの新スタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」発売

住友ゴム工業は2012年7月24日、新ブランドのスタッドレスタイヤ「ダンロップWINTER MAXX(ウインター マックス)」を、8月から順次発売すると発表した。

「WINTER MAXX」は、ダンロップ独自のサイピング技術「ミウラ折り」サイプのサイプ幅を従来モデル「DSX-2」比で25%細くした、新開発の「MAXXシャープエッジ」を採用。また、独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN(フォーディー ナノ デザイン)」により開発した「ナノフィットゴム」も併せて採用した。

これらにより「WINTER MAXX」は、従来の「DSX-2」と比べ氷上ブレーキ性能が11%向上したほか、雪上、ウエット、シャーベット、ドライなどさまざまな路面における性能も向上。さらにはタイヤライフも大幅に長くなったと同社はうたっている。

発売サイズは13インチから19インチまでの計88サイズで、価格はオープン。

(webCG)

「ダンロップWINTER MAXX」
「ダンロップWINTER MAXX」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。