ダイハツ、「オプティビークス」にスポーティ仕様

1999.06.10 自動車ニュース
990610_024.gif

ダイハツ、「オプティビークス」にスポーティ仕様(6/10)

ダイハツ工業は軽乗用車「オプティビークス」に装備が充実した「Lセレクション」を設定、6月4日より発売した。

「ダイハツオプティビークスLセレクション」はスポーティな装備をもりこんだ特別仕様車だ。外観の特徴は、大型エアロバンパー、マルチリフレクタータイプのハロゲンフォグランプ、クリアタイプのリアコンビネーションランプ、マフラーカッター、155/65R13タイヤである。内装面では、セミバケットシートと回転計が装備されている。

主要装備として「ダイハツオプティビークスLセレクション」に盛り込まれているのは、前席左右エアバッグ、クリーンエアフィルター付スクロールエアコン、パワーステアリング、パワーウィンドウ、リモコン式集中ドアロックだ。

エンジンは58馬力を発生する直列3気筒DOHC4バルブで、駆動方式は前輪駆動と4輪駆動が用意されている。トランスミッションは5段マニュアル、4段オートマチックに加えて、今回から無断変速機CVTが用意されたのが新しい。価格は前輪駆動・5MTの89.8万円から4WD・CVTの111.6万円となる。

「オプティビークス」を見ていつも思うのは、ボディサイズが2回り大きかったらカッコいいだろうな、ということです。でもこれでもパッケージングはけっこう秀逸です。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。