ローバー、装備豊富な「400コンフォート」発売

1999.06.11 自動車ニュース
990611_026.gif

ローバー、装備豊富な「400コンフォート」発売(6/11)

ローバーグループジャパンは「ローバー400」シリーズに特別仕様車「コンフォート」を設定、6月12日より発売する。

「ローバー400コンフォート」の特徴は、豊富なアクセサリーを備えながら、通常のモデルと同一の価格設定がなされているところにある。ベースになっているのは、本革シートなど快適装備の豊富な「SLi」「SLi」と「Si」だ。

「ローバー400コンフォート」の専用装備として、電動格納式ドアミラーと前後およびサイドのモールディングがボディ同色になったことをはじめ、ピンストライプサイドデカール、「コンフォート」バッジ、UVカットガラス、内装面では本革巻シフトノブがあげられる。さらに、「ローバー400コンフォートSLi」のみ、本革巻ステアリングホイール、前席ランバーサポート、後席マップポケットが用意されている。

価格は「ローバー400コンフォートSi」が199.9万円、「ローバー400コンフォートSLi」が239.9万円となっている。

ホンダ系ローバーは数が少なくなって、だんだん貴重になってくるかもしれません。(Web CG オガワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。