ゴーン社長の通訳12年。彼女の素顔は?【Movie】

2012.07.25 自動車ニュース

ゴーン社長の通訳12年。彼女の素顔は?【Movie】

【Movie】ゴーン社長の通訳一筋12年。彼女の素顔は?

日産自動車のカルロス・ゴーン社長専属の通訳を務めて12年目になる森本由紀氏。彼女がその舞台裏を激白する!


ゴーン社長の通訳12年。彼女の素顔は?【Movie】

森本由紀氏は日産に入社前、ゴーン社長のことは何度かテレビで見たことがあるだけで、特にこれといったイメージは抱いていなかった。具体的に「ゴーン専属の通訳者になりたい」と強く思っていたわけではなかったという。

森本氏が初めてゴーン社長の会議の通訳をした後、社長は握手をしながら「Good job(よくやった)」と言ってくれた。彼女はその言葉をお世辞だと思い、「何とかなった。少なくともヘマはしなかった」とホッとしたそうだが、それは単なるリップサービスではなかった。翌日、秘書室への異動が決まったからだ。ここからゴーン社長と森本氏の“タッグ”が始まった。

(webCG 竹下)


社内通訳一筋12年。その素顔は

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。