ローバー、「ミニ」の40周年記念車を限定発売

1999.06.15 自動車ニュース
 
 
990615_032.gif

ローバー、「ミニ」の40周年記念車を限定発売(6/15)

ローバーグループジャパンでは「MINI 40th アニバーサリーリミテッド」を6月12日より発売した。ミニの誕生40周年を記念したモデルで、229.0万円からだ。

「MINI 40th アニバーサリーリミテッド」をローバーグループジャパンでは800台の限定で発売する。特徴としては、「40th アニバーサリー」のボネットバッジ、同オリジナルデカール、クロームの「GB」トランクバッジ、ツインフォグランプ、8本スポークアロイホイール、ボディ同色オーバーフェンダーなどを外観上の特徴としている。外板色もマルベリーレッドとアイランドブルーという専用色が用意された。

インテリアでは、外板色とマッチしたレッドおよびブルーの本革素材を、シートをはじめ、ステアリングホイール、ハンドブレーキレバーグリップなどに採用している。また特別ロゴ入り3連ホワイトメーター、シングルCDスロット付ステレオも標準で装備される。

エンジンは1271ccの4気筒で、トランスミッションは4段マニュアル(62馬力)と4段オートマチック(53馬力)が用意されている。価格は4MTが229.0万円、4ATが239.0万円である。

かつてのアニバサリーモデルを意識した外板色、というところがマニアックな選択だ。ニューミニはモンテカルロラリーにタイミングを合わせて発表、という噂もありますゾ。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスLS【海外試乗記】 2017.10.7 試乗記 「より鋭く、より優雅に」をキーワードに、これまでにない動的質感を追い求めたという新型「レクサスLS」。新世代のプラットフォームに新開発のパワートレインと、11年ぶりのフルモデルチェンジですべてが一新されたフラッグシップセダンの出来栄えを試す。
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)/スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.6 試乗記 スズキのコンパクトスポーツモデル「スイフトスポーツ」がついにフルモデルチェンジ。車重1tを切る軽量ボディーに、パワフルでトルキーな1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新型の走りやいかに? その実力をリポートする。
  • MINI ONE(FF/6AT)【試乗記】 2014.8.28 試乗記
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記