ローバー、「ミニ」の40周年記念車を限定発売

1999.06.15 自動車ニュース
 
 
990615_032.gif

ローバー、「ミニ」の40周年記念車を限定発売(6/15)

ローバーグループジャパンでは「MINI 40th アニバーサリーリミテッド」を6月12日より発売した。ミニの誕生40周年を記念したモデルで、229.0万円からだ。

「MINI 40th アニバーサリーリミテッド」をローバーグループジャパンでは800台の限定で発売する。特徴としては、「40th アニバーサリー」のボネットバッジ、同オリジナルデカール、クロームの「GB」トランクバッジ、ツインフォグランプ、8本スポークアロイホイール、ボディ同色オーバーフェンダーなどを外観上の特徴としている。外板色もマルベリーレッドとアイランドブルーという専用色が用意された。

インテリアでは、外板色とマッチしたレッドおよびブルーの本革素材を、シートをはじめ、ステアリングホイール、ハンドブレーキレバーグリップなどに採用している。また特別ロゴ入り3連ホワイトメーター、シングルCDスロット付ステレオも標準で装備される。

エンジンは1271ccの4気筒で、トランスミッションは4段マニュアル(62馬力)と4段オートマチック(53馬力)が用意されている。価格は4MTが229.0万円、4ATが239.0万円である。

かつてのアニバサリーモデルを意識した外板色、というところがマニアックな選択だ。ニューミニはモンテカルロラリーにタイミングを合わせて発表、という噂もありますゾ。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
MINI 3ドアMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
ホームへ戻る