BMW、2リッター6気筒の「Z3ロードスター」発売

1999.06.16 自動車ニュース
 
 
990616_034.gif

BMW、2リッター6気筒の「Z3ロードスター」発売(6/16)

ビーエムダブリューは「BMW Z3ロードスター2.0」を設定、7月10日より発売する。価格は378.0万円からとなる。

「BMW Z3ロードスター2.0」は、従来の1.9リッター4気筒搭載モデルに代わって導入される。最高出力も4気筒モデルの140馬力に対して150馬力と向上している。ラインナップは左ハンドル5MT(378.0万円)と右ハンドル4AT(388.0万円)だ。

Z3ロードスターシリーズは同時に変更を受けている。リアトレッドが拡大して1495ミリになったことをはじめ、2段階に着火するスマートエアバッグを運転席に採用、さらにフェイスリフトを与えられた。

外観上の特徴は、フロントエプロンの形状変更、ウエストラインの見切りが低くなったことをはじめ、新形状のトランクリッド、L字型のリアコンビネーションランプ、新意匠のリアバンパー、ヘッドランプへのクロームメッキリング採用、さらにキドニーグリルのデザインがモデルごとに若干の変化をつけられるようになったことなどがあげられる。

インテリアではセンターコンソールのデザインが新しくなったことに加え、ソフトトップに防音、断熱効果の高いルーフライニングが採用されている。

そりゃあ、4気筒よりストレートシックスのほうがよさそうだ。エンジンが最大のセリングポイントであるBMWならではの商品展開である。陰で泣いているこれまでのZ3オーナーもいるゾ、きっと。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
Z3BMW自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M3セダン コンペティション(FR/7AT)【試乗記】 2017.12.21 試乗記 BMW伝統の高性能セダン「M3」に、さらに動力性能を突き詰めた上級グレード「コンペティション」が登場。よりパワフルなエンジンと専用チューニングの足まわり、そして多彩なセッティングを可能にする可変制御システムがかなえる走りを試す。
  • BMWコンセプトZ4 2017.8.18 画像・写真 独BMWが、米カリフォルニア州で催されるクラシックカーイベント「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」にあわせ、2シーターオープンモデルの「コンセプトZ4」を公開した。新型「Z4」のデザインを示唆するスタディーモデルの姿を、写真で紹介する。
  • BMW 220iカブリオレ スポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2015.4.28 試乗記 「BMW 2シリーズ」にソフトトップの「カブリオレ」が登場。手頃なサイズの4座オープン、しかも後輪駆動という、今や希少なモデルの実力を試した。
  • 【東京モーターショー2017】BMWは「コンセプトZ4」など5車種をアジア初公開 2017.10.5 自動車ニュース BMWジャパンは2017年10月5日、第45回東京モーターショー(開催期間:2017年10月25日から11月5日)の出展概要を発表した。
  • トヨタ・アルファード ハイブリッド/ヴェルファイア【試乗記】 2018.2.6 試乗記 マイナーチェンジが施された、トヨタの高級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」に試乗。デザインのみならず、エンジンやシャシーにまで手が加えられたその仕上がりは、圧倒的な商品力のさらなる強化を実感させるものだった。
ホームへ戻る