スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売

1999.06.21 自動車ニュース
 
 
990621_039.gif

スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売(6/21)

スズキは軽乗用車「エブリイワゴン」を発表、6月17日より発売した。広い室内を特徴とした4人乗りだ。

「スズキエブリイワゴン」は1.8メートルを超える全高による広い室内空間を特徴としている。商用エブリイに対して、後席の取り付け位置を90ミリ後方にずらすことで居住空間に余裕をもたらしている。

装備としては、エアコン、UVカットガラスによるウィンドシールド、カセットステレオ付AM/FMラジオ、リモコン式集中ドアロックなどが標準で用意されている。

エンジンは60馬力を発生する657cc3気筒SOHC+インタークーラー付ターボチャージャーだ。床下にミドシップマウントされる。

ラインナップは「ジョイポップターボ」(119.0万円〜)と「ジョイポップエアロターボ」(143.3万円〜)からなる。前者は前輪駆動と4輪駆動からなり、いずれも5MTか3ATが選択できる。後者は前輪駆動と4輪駆動が用意されるが、トランスミッションは3段オートマチックのみだ。

ワゴンRの機能を正常進化させると、このようなクルマにいきつくのである。あまりおもしろくない進化だが。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
エブリイワゴンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア カスタムTS(FF/CVT)【試乗記】 2013.7.4 試乗記 軽ハイトワゴン「スペーシア」の派生車種「スペーシア カスタム」は、クールな外観やインテリアだけでなく、走りにもこだわりがあった。
  • スズキ・エブリイワゴン PZターボスペシャル(MR/4AT)【試乗記】 2005.12.14 試乗記 スズキ・エブリイワゴン PZターボスペシャル(MR/4AT)
    ……153万3000円

    フルモデルチェンジされたスズキの「エブリイワゴン」の謳い文句は、「軽のミニバン」。レジャーユースを見込んだ広さとユーティリティ。軽自動車の進化は、どこへ向かうのか。


  • スズキ・エブリイ/エブリイワゴン 2015.2.18 画像・写真 より広く、便利になった「スズキ・エブリイ/エブリイワゴン」を写真で紹介。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
  • スズキ、「スペーシア カスタムZ」を発売 2016.12.26 自動車ニュース スズキは2016年12月26日、軽乗用車「スペーシア」シリーズに新モデル「カスタムZ」を追加し、販売を開始した。併せて既存のスペーシアシリーズにも一部仕様変更を実施し、同日販売を開始した。
ホームへ戻る