スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売

1999.06.21 自動車ニュース
 
 
990621_039.gif

スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売(6/21)

スズキは軽乗用車「エブリイワゴン」を発表、6月17日より発売した。広い室内を特徴とした4人乗りだ。

「スズキエブリイワゴン」は1.8メートルを超える全高による広い室内空間を特徴としている。商用エブリイに対して、後席の取り付け位置を90ミリ後方にずらすことで居住空間に余裕をもたらしている。

装備としては、エアコン、UVカットガラスによるウィンドシールド、カセットステレオ付AM/FMラジオ、リモコン式集中ドアロックなどが標準で用意されている。

エンジンは60馬力を発生する657cc3気筒SOHC+インタークーラー付ターボチャージャーだ。床下にミドシップマウントされる。

ラインナップは「ジョイポップターボ」(119.0万円〜)と「ジョイポップエアロターボ」(143.3万円〜)からなる。前者は前輪駆動と4輪駆動からなり、いずれも5MTか3ATが選択できる。後者は前輪駆動と4輪駆動が用意されるが、トランスミッションは3段オートマチックのみだ。

ワゴンRの機能を正常進化させると、このようなクルマにいきつくのである。あまりおもしろくない進化だが。(Web CG オガワ)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エブリイワゴンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る