スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売

1999.06.21 自動車ニュース
 
 
990621_039.gif

スズキ、軽乗用車「エブリイワゴン」を新発売(6/21)

スズキは軽乗用車「エブリイワゴン」を発表、6月17日より発売した。広い室内を特徴とした4人乗りだ。

「スズキエブリイワゴン」は1.8メートルを超える全高による広い室内空間を特徴としている。商用エブリイに対して、後席の取り付け位置を90ミリ後方にずらすことで居住空間に余裕をもたらしている。

装備としては、エアコン、UVカットガラスによるウィンドシールド、カセットステレオ付AM/FMラジオ、リモコン式集中ドアロックなどが標準で用意されている。

エンジンは60馬力を発生する657cc3気筒SOHC+インタークーラー付ターボチャージャーだ。床下にミドシップマウントされる。

ラインナップは「ジョイポップターボ」(119.0万円〜)と「ジョイポップエアロターボ」(143.3万円〜)からなる。前者は前輪駆動と4輪駆動からなり、いずれも5MTか3ATが選択できる。後者は前輪駆動と4輪駆動が用意されるが、トランスミッションは3段オートマチックのみだ。

ワゴンRの機能を正常進化させると、このようなクルマにいきつくのである。あまりおもしろくない進化だが。(Web CG オガワ)

 
 

関連キーワード:
エブリイワゴンスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ(FF/CVT)【試乗記】 2018.3.8 試乗記 生活必需品として、日本で独自の発展をみせる軽乗用車。新型「スペーシア」は、その中で一番の激戦区であるスーパーハイトワゴンカテゴリーに、スズキが投入した自信作だ。ワイルドなフロントマスクが主張する「カスタム」に試乗した。
  • スズキ・スペーシア ハイブリッドX/スペーシア カスタム ハイブリッドXSターボ【試乗記】 2018.1.29 試乗記 目指したのは「家族や仲間と楽しく使える軽ハイトワゴン」。2代目となる「スズキ・スペーシア」に試乗した。同じカテゴリーに“日本で一番売れているクルマ”という明確なライバルがいる状況で、スズキが投入した新型の出来栄えは?
  • スズキ・スペーシア/スペーシア カスタム 2017.12.14 画像・写真 スズキの軽ハイトワゴン「スペーシア/スペーシア カスタム」がフルモデルチェンジ。家族や仲間とワクワク楽しく使えるモデルを目指したという新型の姿を写真で紹介する。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.2.26 試乗記 スズキが誇る“ちっちゃなヨンク3兄弟”の最新モデル「クロスビー」。5ナンバーサイズに余裕でおさまる小柄なボディーと、ワゴン的にも使えるユーティリティーが自慢のコンパクトSUVは、実はマイカーとするうえで非常に悩ましい問題(?)を抱えていた。
  • スズキSV650X ABS(MR/6MT)【レビュー】 2018.3.24 試乗記 合言葉は「The Timeless V-Twin Roadsport」。スズキから、ちょっと懐かしいスタイリングのニューモデル「SV650X」が登場。Vツインの軽快なネイキッドモデル「SV650」をカフェレーサースタイルに仕上げた一台の出来栄えを試す。
ホームへ戻る