BMW「320i」急行インプレッション

1999.06.22 自動車ニュース
 
 
990622_045.gif

BMW「320i」急行インプレッション(6/22)

BMWが7月より発表する「320i」に試乗した。ステップトロニック5段ATを搭載して、価格は418.0万円だ。

「BMW320i」のエンジンは可変バルブタイミング機構「ダブルVANOS」をもった2リッター6気筒DOHCで、最高出力は150馬力だ。リアには通気式ディスクブレーキが装備される。外観上の特徴としてキドニーグリルはエッジ部と縦バーがクロームという323iおよび328iに準じたものとなる。

150馬力の2リッターエンジンは日本初登場ですね。318iと323iのあいだの細いニッチ(すきま)に入れられた商品です。BMWジャパンでは、「318iと迷うひとがけっこういるから売れ筋商品」と言ってます。323iのターゲットはと聞くと「......」とのことでしたが。

ひとことで言うと「全開にして乗れるクルマ」です。エンジンはよく回るし、ハンドリングもいいし、ブレーキ性能も高い、つまり、走り曲がり止まると3拍子そろっています。

僕は助手席しか乗っていないんです。

318iと比べるともうすこし年齢層の高いユーザー向けの設定に思えますね。乗り心地のフィールも内装もとんがったところがなくて、マイルドなかんじになっています。

僕は助手席しか乗っていないんですけど、内装の光沢ストライプ、あれはいただけないと思いました......。

松本英雄

小川フミオ

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る